アドマイヤベルの脚質

中団あたりに控えて、最後の直線で終いを伸ばしてくる競馬。

キレる脚というよりは、SP持続型の底力系。

速い時計の決着や、緩い流れの末脚勝負より、そこそこ流れて、レースの上りが35秒前後かかって欲しいタイプでは?

距離は「オークス」の走りを見る限りでは2000mあたりまでではないか?


アドマイヤベルの血統背景

父はスワーヴリチャード(サンデー系ハーツクライ/大阪杯、JC、金鯱賞、アルゼンチン共和国杯、共同通信杯)。

母の父はニューメラス(ミスプロ系)。

ニューメラスは米国で走り、ダートの短距離からマイルの距離で活躍。

半姉にアドマイヤリード(ヴィクトリアマイル)。