ショウナンラプンタの脚質

道中控えて、最後の直線で終いを伸ばしてくる競馬。

2歳時は口向きが悪く、結果が伴わなかったが、3歳になって成長してきた感じ。

「青葉賞」の2着はそこそこ評価できる内容。

2024年 青葉賞(G2)のラップ分析&回顧

血統的にはストームキャットのクロスがあり、終いのキレもそこそこ期待できそうなので、本番でペースが締まってくれば、面白い存在になるかも。


ショウナンラプンタの血統背景

父はキズナ(サンデー系ディープインパクト/日本ダービー、毎日杯、京都新聞杯、産経大阪杯)。

母の父はゼンセーショナル(ミスプロ系ファピアノ)。

ゼンセーショナルは米国で走りオールウェザー(All Weather)のG1を3連勝。主要距離は短距離。

ゼンセーショナルの父アンブライドルズソングは、コントレイルジャックドールなどの母父。