2021年5月22日【シドニーT】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ソフトフルートの好走パターンを分析。

ソフトフルートの距離適性

ソフトフルートはこれまでに芝1800m~芝2500mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(0-0-0-2)
  • 芝2000m(3-0-2-3)
  • 芝2200m(1-0-0-1)
  • 芝2400m(0-0-1-0)
  • 芝2500m(0-0-0-1)

まだ良く分からないが、中距離から、もう少し伸びても大丈夫そう。

ソフトフルートの脚質

先行策も取れるが、主な勝ち鞍は、中団で脚を溜めて、直線差し切る競馬が。

しかし、特別切れる脚と言うわけではなさそうなので、好走が期待できるのは小回り、内回りコースではないか。

ソフトフルートのコース適正

ソフトフルートの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 東京(0-0-1-1)
  • 中山(0-0-0-1)
  • 中京(3-0-0-0)
  • 京都(1-0-1-1)
  • 阪神(0-0-1-3)
  • 小倉(0-0-0-1)

中京が得意そう。

左右回りで見てみると;

  • 右回り(1-0-2-6)
  • 左回り(3-0-1-1)

ソフトフルートの持ち時計(ベストタイム)

ソフトフルートの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.48.6 4着(阪神)
  • 芝2000m:1.59.0 5着(阪神)
  • 芝2200m:2.10.9 6着(阪神)
  • 芝2400m:2.26.5 3着(東京)
  • 芝2500m:2.38.1 5着(中山)

速い時計は向いてそうではない。

ソフトフルートの重馬場適正

ソフトフルートの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-2-1)
  • 重(0-0-0-2)
  • 不良(未)

重馬場まで傷むと厳しそうだが、稍重程度なら、時計がかかってくれるだけやりやすいのではないか。


ソフトフルートの鉄砲実績(休み明け)

ソフトフルートの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-0-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-0-1-0)
  • 3戦目(0-0-0-1)
  • 4戦目(0-0-0-1)
  • 5戦目~(未)

ソフトフルートの枠順適正

ソフトフルートの枠番別着度数は;

  • 1~4番(0-0-1-5)
  • 5~9番(2-0-1-1)
  • 10~14番(2-0-1-0)
  • 15~18番(0-0-0-1)

ソフトフルートの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-0-1-2)
  • 3~5月(春):(2-0-0-2)
  • 6~8月(夏):(0-0-1-0)
  • 9~11月(秋):(1-0-1-3)

ソフトフルートの斤量別着度数

  • 51キロ(0-0-1-0)
  • 52キロ(2-0-0-0)
  • 54キロ(1-0-1-6)
  • 55キロ(1-0-1-1)

ソフトフルートの連対体重

  • 466~470キロ

ソフトフルートの血統背景

父はディープインパクト(サンデー系/牡馬三冠、有馬記念、宝塚記念、ジャパンカップ、天皇賞(春))。

母の父はキングマンボ(ミスプロ系キングマンボ)。

キングマンボは言わずと知れたキングカメハメハ、エルコンドルパサーの父。

ソフトフルートの評価

「秋華賞」はスタート出遅れながら、4角は大外を回して強烈な追い込みを見せた。

ただ、展開が向いた感も否めない。

「エリザベス女王杯」6着のあと、3勝クラスで3戦を要して勝ち上がってきたが、この先オープンクラスの良馬場で、どこまでやれるかは未知数。

次走、マーメイドS(G3)に向けて

次走は6月20日(日)、阪神競馬場 芝2000m(内)で行われる「マーメイドS(G3・ハンデ)」。

ハンデは54キロ。

右回りがイマイチというデータと、阪神コースともあまり相性は良くない。

その上、前開催の阪神のように速い馬場が健在なら、ちょっと苦戦しそう。

 

その他、マーメイドS(G3)の出走馬を分析

 



関連記事(一部広告を含む)