サトノゴールドのキャリアはまだ3戦だけなので、近走だけをふり返る。

サトノゴールドの近走

19/7/14 2歳新馬 7頭立て

函館 芝1800m 良

着順:1着(1.54.1 -0.2差)

騎手:武豊(54キロ)

超スローの道中を2番手で追走。

上り3Fは35.1秒。

これだけでは能力は計れない。

20/2/9

きさらぎ賞(G3) 12頭立て

京都 芝1800m 良 8頭

着順:6着(1.48.8・0.5差)

騎手:幸英明(56キロ)

出遅れて最後方から。

4角回って馬場の外目から一気に追い上げるが0.2差の2着が精一杯。

レースの上りは37.3秒。

この馬にはおあつらえ向きの上り時計のようだが・・・。

出遅れが響いたか?

19/8/31 札幌2歳S 12頭立て

札幌 芝1800m 稍重

着順:2着(1.50.6 0.2差)

騎手:武豊(54キロ)

フワッと出て後方から。

4角も後方から追い出すが、伸びを欠いて見せ場なし。

ゴール前で順位を1つ上げるのが精一杯。

レースの上りは34.1秒。

案の定、これくらいの上り時計になると後塵を拝する。