2020年6月14日【マーメイドS】終了時点までのデータをもとに、レッドアネモスの好走パターンを分析。

レッドアネモスの距離適性

レッドアネモスはこれまでに芝1400m~芝2000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1400m(0-0-0-2)
  • 芝1600m(2-0-0-1)
  • 芝1800m(1-0-0-4)
  • 芝2000m(0-0-0-2)

まだ適距離がどのあたりかは判断できないが、現状では1600~1800m。

レッドアネモスの脚質

好走時の脚質は、前につけて押し切る競馬で、逃げ切り勝ちも1鞍ある。

しかしどれも超スローの展開。

ペースが締まってどこまでやれるか?

レッドアネモスのコース適正

レッドアネモスの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 福島(0-0-0-2)
  • 新潟(1-0-0-0)
  • 東京(0-0-0-1)
  • 中山(1-0-0-1)
  • 京都(1-0-0-2)
  • 阪神(0-0-0-3)

中山での1勝は2歳の500万条件戦。

直線急坂でどうか?

レッドアネモスの持ち時計(ベストタイム)

レッドアネモスの持ち時計は次の通り;

  • 芝1400m:1.23.2 4着(京都)
  • 芝1600m:1.34.9 9着(阪神)
  • 芝1800m:1.47.4 6着(福島)
  • 芝2000m:2.01.8 8着(阪神)

速い時計には縁がなさそう。

レッドアネモスの重馬場適正

レッドアネモスの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-0-3)
  • 不良(0-0-0-2)

稍重での1勝は2歳の500万条件戦。

緩い馬場はまだ信用できない。

レッドアネモスの鉄砲実績(休み明け)

レッドアネモスの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(0-0-0-3)

3戦中2戦が、休み明けのぶっつけG1参戦。

レッドアネモスの血統背景

父はヴィクトワールピサ(サンデー系)、母は中央で芝1200mを4勝したマチカネハヤテ、その父はサクラバクシンオー(ナスルーラ系プリンスリーギフト)。

5代血統内のクロスは;

  • ヘイロー  9.38% 4+5 (父方)
  • ミスタープロスペクター  12.50% 4 x 4
  • ノーザンダンサー  6.25% 5+5 (母方)

レッドアネモスの次走

次走は札幌競馬場 芝1800mで行われる「クイーンS(G3)」の予定。

まだこのクラスでは時間が必要なのでは?

 

⇒ その他、クイーンSの出走馬を分析