2020年11月28日【キャピタルS】終了時点までのデータをもとに、ピースワンパラディの好走パターンを分析。

ピースワンパラディの距離適性

ピースワンパラディはこれまでに芝1600m~芝2400mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1600m(4-2-0-0)
  • 芝1800m(1-0-0-1)
  • 芝2000m(0-1-1-1)
  • 芝2400m(0-0-1-0)

ベストは1600m。

1800mまでは守備範囲だが、2000mはスローなら持つが若干長そう。

ピースワンパラディの脚質

ほとんどのレースが好位、中団からの終いを生かした競馬。

終いは確実に繰り出してくるので、着順は比較的安定している。

不安要素としては、たまに出遅れるので、そうなると重賞では厳しくなる。

今後の重賞戦線では、締まった流れ、速い時計の決着には一抹の不安が残る。

道悪は走る。

ピースワンパラディのコース適正

ピースワンパラディの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(0-1-0-1)
  • 東京(3-0-2-1)
  • 中京(2-2-0-0)

見ての通り、左回りコースにしか使っていない。

左回り専用のサウスポー。

ピースワンパラディの持ち時計(ベストタイム)

ピースワンパラディの持ち時計は次の通り;

  • 芝1600m:1.32.8 1着(東京)
  • 芝1800m:1.48.1 7着(東京)
  • 芝2000m:2.00.4 7着(新潟)
  • 芝2400m:2.25.3 3着(東京)

1600mの時計は、東京のOPとしては平均的。

時計はあまり速くならない方が良さそうなタイプではないか?

ピースワンパラディの重馬場適正

ピースワンパラディの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-1-0)
  • 不良(1-1-0-1)

馬券圏外も出遅れがあっての0.4差の7着。

道悪は走る。

ピースワンパラディの鉄砲実績(休み明け)

ピースワンパラディの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-2-0-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-1-1-1)
  • 3戦目(2-0-0-0)
  • 4戦目(未)
  • 5戦目~(未)

ピースワンパラディの枠順適正

ピースワンパラディの枠番別着度数は;

  • 1~4番(2-1-0-1)
  • 5~9番(1-0-2-1)
  • 10~14番(1-2-0-0)
  • 15~18番(1-0-0-0)

ピースワンパラディの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-0-0-0)
  • 3~5月(春):(2-1-1-0)
  • 6~8月(夏):(0-0-0-1)
  • 9~11月(秋):(2-2-1-1)

ピースワンパラディの斤量別着度数

  • 55キロ(1-1-1-1)
  • 56キロ(3-1-1-1)
  • 57キロ(1-1-0-0)

ピースワンパラディの好走体重

3着以内の体重は;

  • 452~468キロ

ピースワンパラディの血統背景

父はジャングルポケット(ナスルーラ系グレイソヴリン)。

母の父はアグネスデジタル(ミスプロ系)。

ピースワンパラディの前走

20/11/28 キャピタルS(L)

東京 芝1600m 良

着順:1着(1.32.8・-0.2差)

騎手:戸崎圭太(56キロ)

道中は中団の前、5番手あたり。

4角も5番手で、直線は馬群の外目を突き抜けてきた。

抜け出してソラを使うとのコメントが今までもあったが、今回もそうだった様子。

時計的に平凡なのはそのせいか?

ピースワンパラディの次走

次走は1月5日(火)、中京競馬場 芝1600mで行われる「京都金杯(G3・ハンデ)」。

適距離で適コースでそこそこ走ってきそうだが、重賞ではまだ全幅の信頼は置きかねる。