シリウスコルトの脚質

先行押し切り。

スピードとその持続力、底力に長け、前々からの競馬でしぶとさを発揮してきそう。

主に中距離で使われているが、良いのは短めの距離ではないか?という印象。


シリウスコルトの血統背景

父はマクフィ(ミスプロ系シーキングザゴールド)。

マクフィは欧州で走り、芝のG1を2勝。主要距離は芝の短距離、マイル。

母の父はゼンノロブロイ(サンデー系/秋古馬三冠、日本ダービー2着)。


シリウスコルトの近走

24/6/30 ラジオNIKKEI賞(G3・ハンデ)

福島 芝1800m 良

着順:2着(1.45.3・アタマ)

騎手:三浦皇成(56キロ)

道中は中団6番手の内目。

3~4角の勝負どころでは最内を突いて上がって行って、4角は3番手の内で直線。

直線は馬場の内目から追い上げに入り、残り200mを切って先頭に立ち、そのまま押し切りを計るが、ゴール前勝ち馬にアタマ差交わされての2着。

道中、4角と最内の経済コースを回っているだけに、最後は凌ぎ切りたかったところだろう。

2000mがギリギリと言うことだったが、1800mも微妙かも。

2024年 ラジオNIKKEI賞(G3)のラップ分析&回顧