2021年1月9日【淀短距離】終了時点までのデータをもとに、ミッキースピリットの好走パターンを分析。

ミッキースピリットの距離適性

ミッキースピリットはこれまでに芝1200m~芝1800mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(3-0-0-5)
  • 芝1400m(1-2-0-3)
  • 芝1600m(0-0-2-3)
  • 芝1800m(0-0-0-1)

ベストは1200m、1400mまでは守備範囲。

1600mは長いだろう。

 

ミッキースピリットの脚質

スピードを生かして先団に取り付いて、そのまま押し切る競馬。

スピード持続型。

差す競馬も時折見せるが、切れ味勝負は不向き。

OP昇格後はOPのペースに戸惑いを見せている感じ。

 

ミッキースピリットのコース適正

ミッキースピリットの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(0-0-0-1)
  • 中京(0-0-1-1)
  • 京都(2-0-1-4)
  • 阪神(1-1-0-4)
  • 小倉(1-0-0-2)

 

ミッキースピリットの持ち時計(ベストタイム)

ミッキースピリットの1200~1400mの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.08.3 1着(京都)
  • 芝1400m:1.20.5 2着(阪神)

時計面はまだこれから。

 

ミッキースピリットの重馬場適正

ミッキースピリットの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-0-0-4)
  • 重(0-0-0-1)

水分を含んだ道悪はダメだが、良馬場の荒れた馬場なら好走歴はある。

 

ミッキースピリットの鉄砲実績(休み明け)

ミッキースピリットの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-0-4)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-1-0-1)
  • 3戦目(1-0-0-2)
  • 4戦目(未)
  • 5戦目~(未)

 

ミッキースピリットの枠順適正

ミッキースピリットの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-0-0-5)
  • 5~9番(2-1-2-4)
  • 10~14番(0-0-0-2)
  • 15~18番(1-1-0-1)

 

ミッキースピリットの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(2-0-1-3)
  • 3~5月(春):(2-1-1-1)
  • 6~8月(夏):(0-0-0-3)
  • 9~11月(秋):(0-1-0-5)

ミッキースピリットの斤量別着度数

  • 54キロ(1-0-0-4)
  • 55キロ(1-1-0-4)
  • 56キロ(0-1-2-3)
  • 57キロ(2-0-0-1)

 

ミッキースピリットの好走体重

3着以内の体重は;

  • 472~496キロ

ミッキースピリットの血統背景

父はディープインパクト(サンデー系)。

母の父はインヴィンシブルスピリット(ND系ダンチヒ)。

インヴィンシブルスピリットは欧州で走り、短距離G1(6F)を2勝。

 

ミッキースピリットの評価

1勝クラスから3連勝でオープンに昇格したものの、そこから大敗が続いている。

3連勝の内容は良かったが、ペース的にはどれもクラスなりの緩めのペース。

今後OPクラスで走ってくるには、ペース慣れが必要。

ミッキースピリットの次走

次走は1月31日、中京競馬場 芝1200mで行われる「シルクロードS(G3・ハンデ)」。

馬場が適度に荒れて、道中のペースが緩んでくるなら、ハンデを生かした粘り腰もあり得る。

 

その他、シルクロードSの出走馬を分析

 

 

【スポンサーリンク】