2020年8月16日【関屋記念】終了時点までのデータをもとに、ミッキーブリランテの好走パターンを分析。

ミッキーブリランテの距離適性

ミッキーブリランテはこれまでに芝1400m~芝1800mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1400m(1-0-1-1)
  • 芝1600m(2-1-2-6)
  • 芝1800m(1-1-0-0)

ベストは1600mで、前後200mは守備範囲と思われる。

ミッキーブリランテの脚質

瞬発力とスピード持続力の双方を併せ持ち、前からでも後ろからでも競馬はできる。

ただ、ペースが締まると終いが甘くなる印象がある。

なので現状では、OPクラスではもうワンパンチ足りない物足りなさを感じるのだろう。

ミッキーブリランテのコース適正

ミッキーブリランテの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(0-0-0-2)
  • 中山(0-0-0-1)
  • 中京(1-0-0-0)
  • 京都(1-2-1-1)
  • 阪神(2-0-2-3)

ほとんどが関西圏での競馬。

中京での勝ち鞍はあるが、それより東ではイマイチ。

遠征競馬に一抹の不安。

ミッキーブリランテの持ち時計(ベストタイム)

ミッキーブリランテの持ち時計は次の通り;

  • 芝1400m:1.20.3 1着(中京)
  • 芝1600m:1.33.0 5着(阪神)
  • 芝1800m:1.48.0 1着(阪神)

高速馬場、高速決着にはあまり向いていない感じ。

ミッキーブリランテの重馬場適正

ミッキーブリランテの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-0-0)

緩い馬場の経験は少ないが、道悪は苦にしないのでは。

ミッキーブリランテの鉄砲実績(休み明け)

ミッキーブリランテの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-0-2)

休み明けは、少し割り引いた方がいいかも。

ローテーションは中1~2週で(2-1-2-1)。

詰めて使って問題はない。

ミッキーブリランテの枠順適正

ミッキーブリランテの枠番別着度数は;

  • 1~4番(3-0-1-1)
  • 5~9番(0-1-1-2)
  • 10~14番(0-1-1-2)
  • 15~18番(1-0-0-2)

ミッキーブリランテの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-0-1-2)
  • 3~5月(春):(2-0-0-2)
  • 6~8月(夏):(1-0-1-3)
  • 9~11月(秋):(0-2-1-0)

ミッキーブリランテの斤量別着度数

  • 54キロ(2-1-1-2)
  • 55キロ(2-1-0-1)
  • 56キロ(0-0-2-3)
  • 57キロ(0-0-0-1)

斤量が重くなると若干苦しくなるのか?

ミッキーブリランテの連対体重

  • 454~476キロ

ミッキーブリランテの血統背景

父はダービー馬のディープブリランテ(サンデー系)、母の父はダンシリ(ND系デインヒル)。

3代血統内のクロスは;

  • アルザオ  12.50% 4 x 4
  • リファール  6.25% 5 x 5

母の父ダンシルはフランスのマイル重賞を3勝している。

瞬発力、スピードは父系から、距離適性、スタミナは母系から、と言うイメージ。

ミッキーブリランテの近走

20/5/9 錦S(3勝・ハンデ)

京都 芝1600m(外)良 13頭

着順:1着(1.33.9・クビ差)

騎手:坂井瑠星(55キロ)

道中は先頭から離れた4番手。

4角で差を詰めて、直線は馬場の内側をしっかり伸びた。

道中はスロー、時計も平凡。

平均的な勝ち上がり。

20/6/21 米子S(L)

阪神 芝1600m(外)良 18頭

着順:3着(1.33.1・0.4差)

騎手:松若風馬(56キロ)

スタートがうまく行かず、無理せず後方から。

直線は後方14番手で直線に向き、直線は馬場の内目を馬群を縫うように追い上げた。

そこそこ締まったペースで、展開も向いた。

20/7/19 中京記念(G3・ハンデ)

阪神 芝1600m 良

着順:5着(1.33.0・0.3差)

騎手:福永祐一(54キロ)

道中は中団。

3~4角で早めに動いて4角は手応え抜群で3番手の外。

直線入口では早くも先頭に立つが、坂の上りで脚色が鈍くなって5着。

「もっと溜めるべきだった」とは鞍上の談話。

しかし4角の手応えから察するに、直線は突き抜けても良い雰囲気だったが・・・。

2020年 中京記念(G3)のラップ分析&回顧

20/8/16 関屋記念(G3)

新潟 芝1600m 良

着順:4着(1.33.5・0.4差)

騎手:岩田康誠(56キロ)

道中は後方から。

直線は馬場の良い内目を追い上げるが0.4差まで。

力は出し切っていると思う。

これが現状での実力。

2020年 関屋記念(G3)のラップ分析&回顧

ミッキーブリランテの次走

次走は9月13日、中山競馬場 芝1600mで行われる「京成杯オータムH(G3・ハンデ)」。

ハンデは54キロ。

秋の中山開幕週。ハンデは軽いが、時計的に速くなるようなら、まだちょっと足りないか。

 

その他、京成杯オータムハンデの出走馬を分析