2020年12月20日【朝日杯FS】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、カイザーノヴァの好走パターンを分析。

カイザーノヴァの距離適性

カイザーノヴァはこれまでに芝1200m~芝1600mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(1-0-0-1)
  • 芝1500m(1-0-0-0)
  • 芝1600m(0-0-0-2)

折り合いさえつけば、距離もそこそこは伸びてはくるだろう。

カイザーノヴァの脚質

「朝日杯FS」での末脚が印象的。

溜めれば切れそうだが、そこへ行くまでの道のりにスムーズさを欠く。

カイザーノヴァのコース適正

カイザーノヴァの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(1-0-0-0)
  • 函館(1-0-0-1)
  • 阪神(0-0-0-2)

カイザーノヴァの持ち時計(ベストタイム)

カイザーノヴァの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.10.2 1着(函館)
  • 芝1500m:1.29.6 1着(札幌)
  • 芝1600m:1.33.0 8着(阪神)

カイザーノヴァの重馬場適正

カイザーノヴァの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(未)
  • 重(未)
  • 不良(未)

カイザーノヴァの鉄砲実績(休み明け)

カイザーノヴァの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(0-0-0-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-0-0-1)

カイザーノヴァの枠順適正

カイザーノヴァの枠番別着度数は;

  • 1~4番(0-0-0-1)
  • 5~9番(0-0-0-2)
  • 10~14番(2-0-0-0)
  • 15~18番(未)

カイザーノヴァの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-0-0-1)
  • 3~5月(春):(未)
  • 6~8月(夏):(2-0-0-1)
  • 9~11月(秋):(0-0-0-1)

カイザーノヴァの斤量別着度数

  • 54キロ(2-0-0-1)
  • 55キロ(0-0-0-2)

カイザーノヴァの好走体重

3着以内の体重は;

  • 452~464キロ

カイザーノヴァの血統背景

父は「安田記念」、「天皇賞(秋)」などG1を6勝したモーリス(ロベルト系)。

母の父はスペシャルウィーク(サンデー系)。

カイザーノヴァの前走

20/12/20 朝日杯FS(G1)

阪神 芝1600m(外)良

着順:8着(1.33.0・0.7差)

騎手:池添謙一(55キロ)

1枠1番から道中は後方。

4角も15番手で直線に向き、馬群の外から追い上げを見せるが、まったく届か8着に終わる。

自身の上りはメンバー最速の33.5秒。

もう少しポジションを取れると面白いが、気性に難があるので出して行くとかかってしまう心配も。

2020年 朝日杯フューチュリティS (G1)のラップ分析&回顧

カイザーノヴァの次走

次走は2月14日(日)、東京競馬場 芝1800mで行われる「共同通信杯(G3)」。

良くなるとしても、父と同じように、それままだ先のような気もするが、何かを秘めているような不気味さはある。

 

その他、共同通信杯(G3)の出走馬を分析

 

 



関連記事(一部広告を含む)