2021年3月14日【東風S】終了時点までのデータをもとに、フィリアプーラの好走パターンを分析。

フィリアプーラの距離適性

フィリアプーラはこれまでに芝1600m~芝2400mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1600m(2-0-0-3)
  • 芝1800m(0-0-1-2)
  • 芝2000m(0-0-0-2)
  • 芝2200m(0-0-0-1)
  • 芝2400m(0-0-0-1)

ベストは1600mで間違いないだろう。

1800mは新馬戦で3着(クビ・ハナ差)、2000mは「紫苑S(G3)」で5着(0.4差)とそこそこ走ってはいるが、どちらもドスローだけに、あまりアテにはならない。

強烈な末脚は1600m。

フィリアプーラの脚質

後方からの追い込み。

脚を溜めると強烈な末脚を繰り出す。

しかし、ほぼ最後方からの競馬になるので、届かない危険性は常にある。

フィリアプーラのコース適正

フィリアプーラの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 福島(0-0-0-1)
  • 新潟(0-0-0-1)
  • 東京(0-0-1-1)
  • 中山(2-0-0-4)
  • 阪神(0-0-0-2)

中山は走る。馬券圏内を外したレースも掲示板は2度確保。

かなり後ろからになるので、レースの上りはかかった方がベター。

内回り、小回りの方が戦いやすいだろう。

現状では、関西圏への長距離輸送に少し課題がありそう。

フィリアプーラの持ち時計(ベストタイム)

フィリアプーラの持ち時計は次の通り;

  • 芝1600m:1.32.8 4着(0.6差・中山)
  • 芝1800m:1.47.6 7着(0.8差・福島)
  • 芝2000m:1.58.7 5着(0.4差・中山)
  • 芝2200m:2.13.0 4着(0.4差・京都)
  • 芝2400m:2.24.7 10着(1.9差・東京)

後方からの追い込み脚質なので、時計、上りがあまり速くなると、当然届かなくなる。

時計に関しては他力本願の脚質。

フィリアプーラの重馬場適正

フィリアプーラの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-0-1-1)
  • 重(0-0-0-2)
  • 不良(0-0-0-1)

後ろからの追い込みだけに、脚が削がれる道悪は良くないだろう。

馬格も小さいので、力の要る馬場はどうかと思う。


フィリアプーラの鉄砲実績(休み明け)

フィリアプーラの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-0-6)

体質的な問題があるのか、長期休養を挟みながらの競馬が多いので、休み明けを気にしていると手が出せない。

叩いてからは;

  • 2戦目(1-0-0-2)
  • 3戦目(0-0-0-1)

フィリアプーラの枠順適正

フィリアプーラの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-0-0-4)
  • 5~9番(1-0-0-2)
  • 10~14番(0-0-0-2)
  • 15~18番(0-0-1-1)

フィリアプーラの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(2-0-0-1)
  • 3~5月(春):(0-0-0-5)
  • 6~8月(夏):(0-0-0-1)
  • 9~11月(秋):(0-0-1-2)

フィリアプーラの斤量別着度数

  • 53キロ(0-0-0-2)
  • 54キロ(2-0-1-5)
  • 55キロ(0-0-0-2)

フィリアプーラの好走体重

3着以内の体重は;

  • 436~438キロ

フィリアプーラの血統背景

父はハービンジャー(ND系デインヒル)。

ハービンジャーは欧州で走り、2010年のキングジョージⅥ世&QES(G1)で勝利。主戦場は芝のクラシックディスタンス。

母の父はサンデーサイレンス

近親には希代のスプリンター、サクラバクシンオー(スプリンターズS連覇、マイルCS2着)。

フィリアプーラの評価

強烈な末脚が武器だが、展開に左右されることが多い脚質。

嵌れば飛んで来るが、あまりアテにはできない面もある。

しかし、上りが速くなりにくい中山コースでは明らかな凡走は少ない。

フィリアプーラの次走

次走は4月24日(土)、新潟競馬場 芝1800mで行われる「福島牝馬S(G3)」。

近走不振も、馬場はいずれも道悪。

1800mの距離は微妙だが、良馬場ならもう少しやれて良いはず。

 

その他、福島牝馬S(G3)の出走馬を分析

 

 



関連記事(一部広告を含む)