2020年4月19日【御堂筋S】終了時点までのデータをもとに、バラックパリンカの好走パターンを分析。

バラックパリンカの距離適性

バラックパリンカはこれまでに芝1800m~芝2400mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(0-1-0-0)
  • 芝2000m(1-3-0-1)
  • 芝2200m(0-1-2-0)
  • 芝2400m(3-0-0-2)

距離は長い方が良さそうだが、まだなんとも言えない。

バラックパリンカの脚質

先行力があり、前につけてしぶとい競馬。

スピード持続型

切れ味勝負になると苦戦。

バラックパリンカのコース適正

バラックパリンカの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(0-1-0-0)
  • 東京(0-0-0-1)
  • 中山(0-0-1-0)
  • 中京(1-0-0-0)
  • 京都(0-3-0-2)
  • 阪神(3-1-1-0)

阪神での勝率が良いが、モタれる癖があるので、「左回りの方が良いタイプ」、とは陣営の弁。

バラックパリンカの持ち時計(ベストタイム)

バラックパリンカの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.49.4 2着(京都)
  • 芝2000m:2.00.2 2着(新潟)
  • 芝2200m:2.13.3 3着(阪神)
  • 芝2400m:2.25.5 1着(阪神)

現状では、速い時計への対応力は未知数。

バラックパリンカの重馬場適正

バラックパリンカの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-2-0-2)

馬場が緩いと終いが甘くなる印象。

バラックパリンカの枠順適正

先手を取って持ち味を発揮する馬だけに、外枠は避けたいところ。

バラックパリンカの鉄砲実績(休み明け)

バラックパリンカの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-2-0-0)

バラックパリンカの評価

まだモタれる癖が抜け切れていない様子。

裏を返すと、まだまだ成長が見込めると言うこと。

そこそこのスタミナ、スピードの持続力は持ってそうなので、今後の成長力に期待。

バラックパリンカの近走

20/2/15 松籟S(3勝・ハンデ)

京都 芝2400m(外)稍重 12頭

着順:5着(2.28.7・0.4差)

騎手:和田竜二(55キロ)

バラックパリンカは先団3番手。

道中かなり緩いペースだったので、バラックパリンカもちょっと行きたがっていた様子。

4角3番手で直線に向くが、イマイチ伸びを欠いて5着。

道中かかり気味だったこともあるが、緩い馬場も良くないのでは?

20/3/20 尼崎S(3勝・ハンデ)

阪神 芝2200m(内)良 

着順:3着(2.23.3・0.4差)

騎手:和田竜二(55キロ)

今走もスローの3番手。

3着には粘っているが、展開はスローの「行った行った」。

スローだと決め手がない分後手を踏む。

20/4/19 御堂筋S(3勝)

阪神 芝2400m(外)良 8頭

着順:1着(2.26.7・-0.2差)

騎手:藤岡祐介(57キロ)

2枠2番から逃げに出た。

前半はしっかりペースを落として、後半にかけて徐々に加速。

競り合う相手もなく、マイペースでこれぞ「まんま」の逃げ切り。

終始ラチ沿いを走れたのも良かったのかも。

バラックパリンカの次走

次走は東京競馬場 芝2500mで行われる「目黒記念(G2・ハンデ)」。

左回りはプラスに働く可能性は高い。

堅実な馬で、ペースが締まれば前々でしぶとい。

昇級初戦、即重賞でも楽しみな一頭だが、7枠15番を引いたのは痛い。