結果

第55回 福島記念(G3)

福島競馬場 芝2000m 良

着順 馬名 タイム 着差 位置取り 上がり3F
クレッシェンドラヴ 1.59.5 9-9-6-3(中団) 35.5
ステイフーリッシュ 1.59.7 1  1/4 8-8-6-3(中団) 35.7
ミッキースワロー 1.59.7 クビ 13-13-11-8(後方) 35.4

レース上り:35.9

ラップ分析

1着タイム 上り3F Lap1 Lap2 Lap3 Lap4 Lap5 Lap6 Lap7 Lap8 Lap9 Lap10
今走 1.59.5 35.9 12.3 11.3 11.5 12.1 12.0 12.3 12.1 12.1 11.7 12.1
過去平均 1.58.9 35.6 12.2 11.2 11.7 12.2 12.2 12.2 11.9 11.8 11.5 12.2

(※過去平均=同コース同レースの良馬場平均(過去6走))

個々のラップを見ると例年の良馬場平均と変わらないラップを刻んでいるが、前半1000mは各ラップで、平均より0.1~0.2秒速いラップが続いた。

そしてその分後半1000mの各ラップは残り200mまで、平均よりも0.1~0.3秒かかっている。

一貫したペース、スピード持続力が問われるレースとなった。

レース回顧

勝ったクレッシェンドラヴは道中を中団で淀みのないペースを追走した。

3角手前から徐々に進出し、4角では3番手。直線は芝の外目から脚を伸ばして快勝。

重賞初勝利で今後に期待。

持続力勝負で強いというより、福島では安定感抜群。これで福島では2勝、2着3回の(2-3-0-0)。

2着にはステイフーリッシュが入った。

道中は勝ったクレッシェンドラヴの直前、動き出しもほぼ同じ、4角も同じ位置取りで直線を向いたが、ゴール前差されて2着。

ハンデ57.5キロも効いたかもしれないが、イマイチ勝ち切れないのはハンデのせいではないような・・・。

3着にはミッキースワロー

後方からのいつもの競馬。

こちらはハンデの58.5キロがもろに効いた感じ。