2022年9月25日【神戸新聞杯】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ヴェローナシチーの好走パターンを分析。

ヴェローナシチーの距離適性

ヴェローナシチーはこれまでに芝1800m~芝2200mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(0-0-1-0)
  • 芝2000m(1-2-1-0)
  • 芝2200m(0-1-1-1)

中距離は大丈夫そう。

ヴェローナシチーの脚質

スタートはあまりよくながい、長くいい脚を使える馬。

SPの持続力、スタミナはありそうなので、締まった流れで上りが少しかかってくれればこの馬のかたち。

ただし、キレる脚はなさそうなので、瞬発力勝負になると苦しいだろう。

ここまで3着以内を外していないが、実際のところ「未勝利戦」でしか勝てていない。

「底を見せていない」と言うよりも、「勝ち味に遅い」といった印象。

ヴェローナシチーのコース適正

ヴェローナシチーの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(未)
  • 函館(未)
  • 福島(未)
  • 新潟(未)
  • 東京(未)
  • 中山(0-0-1-0)
  • 中京(0-2-0-1)
  • 京都(未)
  • 阪神(1-1-1-0)
  • 小倉(0-0-1-0)

ヴェローナシチーの持ち時計(ベストタイム)

ヴェローナシチーの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.50.1 3着(小倉)
  • 芝2000m:2.00.0 2着(中京)
  • 芝2200m:2.09.6 2着(中京)

2200mはレコード決着に0.1差。

ヴェローナシチーの重馬場適正

ヴェローナシチーの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-1-0-0)
  • 重(未)
  • 不良(未)

道悪は走ってきそうな印象。


ヴェローナシチーの鉄砲実績(休み明け)

ヴェローナシチーの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-0-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-0-1-0)
  • 3戦目(0-0-1-0)
  • 4戦目(0-1-0-0)
  • 5戦目~(0-2-0-0)

ヴェローナシチーのローテーション適正

  • 連闘(未)
  • 中1~2週(0-2-1-0)
  • 中3~5週(0-0-1-0)
  • 中6~8週(0-1-0-0)

ヴェローナシチーの枠順適正

ヴェローナシチーの馬番別着度数は;

  • 1~4番(0-2-1-0)
  • 5~9番(1-0-2-1)
  • 10~14番(0-1-0-0)
  • 15~18番(未)

ヴェローナシチーの斤量別着度数

  • 54キロ(0-0-1-0)
  • 55キロ(1-0-0-0)
  • 56キロ(0-2-2-1)
  • 57キロ(0-1-0-0)

ヴェローナシチーの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-0-2-0)
  • 3~5月(春):(0-3-0-0)
  • 6~8月(夏):(0-0-1-0)
  • 9~11月(秋):(0-0-0-1)

ヴェローナシチーの好走体重

3着以内の体重は;

  • 492~508キロ

ヴェローナシチーの血統背景

父はエピファネイア(ロベルト系/菊花賞、ジャパンカップ、皐月賞2着、ダービー2着)。

母の父はゼンノロブロイ(サンデー系/秋古馬三冠、日本ダービー2着)。

神戸新聞杯(G2)の結果

【レース前短評】

弱い馬ではないので、自分のかたちに嵌ってくれば走ってくる。

【結果】

0.8差の5着。

道中は後方13番手。

4角も13番手の外目で直線に向き、直線は馬群の外目から追い上げてはくるが、0.8差の5着まで。

残り3Fでのポジションが後ろすぎる。

もう少しスタミナを生かした走りができなかったか?

2022年 神戸新聞杯(G2)のラップ分析&回顧