2020年1月18日【愛知杯】終了時点までのデータをもとに、レッドランディーニの好走パターンを分析。

レッドランディーニの距離適性

レッドランディーニはこれまでに芝1200m~芝2200mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(0-0-0-1)
  • 芝1600m(1-0-1-2)
  • 芝1800m(1-1-2-3)
  • 芝2000m(1-1-0-2)
  • 芝2200m(0-0-0-1)

ベストは芝1800m。

上下200mは守備範囲だが、2000mはギリギリ。

レッドランディーニの脚質

後方で脚を溜めて最後の直線で差し切る瞬発型。

上りのかかる展開で浮上。

ムラのある馬なので、終いを確実に繰り出してくるとは限らない。

気分次第のところがあり、アテにし辛い。

レッドランディーニのコース適正

レッドランディーニの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(1-0-0-0)
  • 東京(0-1-0-1)
  • 京都(2-0-2-3)
  • 阪神(0-1-1-3)
  • 小倉(0-0-0-2)

終いの脚は、直線平坦コースの方がキレるような印象。

レッドランディーニの持ち時計(ベストタイム)

レッドランディーニの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.12.0 9着(小倉)
  • 芝1600m:1.34.1 5着(阪神)
  • 芝1800m:1.45.0 3着(阪神)
  • 芝2000m:1.59.9 1着(京都)
  • 芝2200m:2.15.5 14着(京都)

高速馬場、高速決着のレースでは出番はなさそう。

レッドランディーニの重馬場適正

レッドランディーニの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-0-0-1)
  • 重(1-0-0-1)

上りのかかる道悪は基本的には歓迎だと思うが・・・。

レッドランディーニの鉄砲実績(休み明け)

レッドランディーニの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(0-1-2-3)

可もなく不可もなく。

レッドランディーニの評価

切れる脚はあるが、不発も多いのでアテにし辛い。

とにかく上りのかかる展開が好走パターンの一つであることは間違いなさそう。

レッドランディーニの近走診断

19/10/14 府中牝馬S(G3・ハンデ)

東京 芝1600m 稍重 16頭

着順:7着(1.45.4 0.9差)

騎手:池添謙一(54キロ)

道中は中団の後ろぐらいで脚を溜めるが、直線追い出すも、伸びあぐねる。

ペースはやや締まったペースで、レースの上りは34.3秒。

これでは届かないのは分かるが、この馬自身も34.5秒の脚しか出せていない。

休み明けでもあったが、追走に苦労したという印象もある。

19/11/10 エリザベス女王杯(G1)

京都 芝2200m 良 18頭

着順:14着(2.15.5 1.4差)

騎手:池添謙一(56キロ)

大外18番から、外々を回る展開。

距離が長い上に外々を回る距離ロスは苦しい。

20/1/18 愛知杯(G3・ハンデ)

小倉 芝2000m 重 16頭

着順:15着(2.04.1 3.0差)

騎手:西村淳也(52キロ)

終始外々を回る展開で、位置取りも後方のままで全く見せ場なし。

2000mだとこの距離ロスが響く。

それにしても敗けすぎだが、休み明けで6キロ減、長距離輸送にも失敗しているのか?

レッドランディーニの次走

次走は中山競馬場 芝1800mで行われる「中山牝馬S(G3・ハンデ)」。

この馬、叩き2走目が(2-0-1-2)。

ハンデは51キロ。

距離的にはベストの距離だけに、この軽ハンデなら、何かの間違いで飛んで来る可能性がなくはない。