2020年8月16日【小倉記念】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、アールスターの好走パターンを分析。(ダート競争は除く)

アールスターの距離適性

アールスターはこれまでに芝2000m~芝2200mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝2000m(4-2-1-4)
  • 芝2200m(0-3-0-1)

現状では中距離だが、距離はまだ伸ばしても面白そう。

アールスターの脚質

先団、もしくは中団の前目につけて、終いはしぶとく脚を伸ばしてくる。

キレッキレの瞬発力と言うよりはスピード持続型。

アールスターのコース適正

アールスターの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(0-1-0-0)
  • 中京(0-3-0-0)
  • 京都(1-0-0-3)
  • 阪神(1-1-1-1)
  • 小倉(2-0-0-1)

左回りが勝ち切れないのではなく、「500万条件」時代に6戦連続2着したほど2着が多い馬だった。

アールスターの持ち時計(ベストタイム)

アールスターの持ち時計は次の通り;

  • 芝2000m:1.57.5 1着(小倉)
  • 芝2200m:2.11.3 2着(中京)

高速馬場でもしっかりと戦える。

アールスターの重馬場適正

アールスターの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-2-1-0)
  • 重(0-1-0-0)

道悪も気にしない。

アールスターの枠順適正

アールスターの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-3-2-3)
  • 5~9番(2-3-0-1)
  • 10~14番(1-1-0-1)
  • 15~18番(未)

アールスターの鉄砲実績(休み明け)

アールスターの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

※ダート含む

10週以上(0-0-1-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-1-0-0)
  • 3戦目(0-1-0-0)
  • 4戦目(0-1-0-0)
  • 5戦目~(2-3-1-1)

使われつつ良くなるタイプ。

アールスターの季節別着度数

※ダート含む

  • 12~2月(冬):(0-2-2-2)
  • 3~5月(春):(1-3-0-2)
  • 6~8月(夏):(2-2-0-1)
  • 9~11月(秋):(1-0-0-0)

気候は特に気にしない。

アールスターの斤量別着度数

  • ~52キロ(未)
  • 52.5~54キロ(1-0-0-0)
  • 54.5~56キロ(1-2-0-4)
  • 57キロ~(2-3-1-1)

アールスターの連対体重

  • 500~518キロ

アールスターの血統背景

父はロードカナロア(ミスプロ系キングマンボ)、母の父はサッカーボーイ(ファイントップ系)。

母の父は種牡馬として、ナリタトップロード、ヒシミラクルを輩出したステイヤー系統。系統としてはステイゴールドの母系と同じ。

アールスターの前走

20/8/16 小倉記念(G3・ハンデ)

小倉 芝2000m 良

着順:1着(1.57.5・-0.2差)

騎手:長岡禎仁(53キロ)

道中は中団の内で脚をため、人気どころが早めに動いた3~4角でも内で温存。そして直線は最内から鋭く伸びた。

2020年 小倉記念(G3)のラップ分析&回顧

人気どころが総崩れになる中、一頭経済コースからの直線最内を突いての鮮やかな差し切り。

ハンデと運も味方したところはあったが、もともと堅実で力のある馬。

この勝利、すべてがフロックと言うことは決してないだろう。

アールスターの次走

次走は9月6日、新潟競馬場 芝2000m(外)で行われる「新潟記念(G3・ハンデ)」。

今度はハンデはきつくなるだろうが、力を出し切ることができれば、無様な競馬にはならないと思う。

 

その他、新潟記念の出走馬を分析