2020年1月19日【日経新春杯】終了時点までのデータをもとに、プリンスオブペスカの好走パターンを分析。(ダート競争は除く)

プリンスオブペスカの距離適性

プリンスオブペスカはこれまでに芝1600m~芝3000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1600m(0-0-0-1)
  • 芝2000m(0-0-1-2)
  • 芝2400m(4-1-2-2)
  • 芝2600m(1-0-1-3)
  • 芝3000m(0-0-0-1)

2500m前後が守備範囲と見て間違いないがベストは2400m。

3000mは一度だけだが、鞍上は敗因について「距離ではない」とのコメントを残している。

プリンスオブペスカの脚質

基本的には前目の位置取りで粘り込みたいタイプ。

ペースは流れた方が持ち味を発揮しやすい。

スローになって上りが速くなると、以前は対応できなかったが、近走では上りの速い競馬にも対応できるようになっており、ハーツクライ産駒らしく、6歳になって本格化してきたのかもしれない。

プリンスオブペスカのコース適正

プリンスオブペスカの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 福島(0-0-0-1)
  • 新潟(1-0-0-0)
  • 中京(0-0-0-1)
  • 京都(2-0-0-3)
  • 阪神(1-1-2-2)
  • 小倉(1-0-2-2)

基本的にコースによる得意不得意はなさそう。

プリンスオブペスカの持ち時計(ベストタイム)

プリンスオブペスカの持ち時計は次の通り;

  • 芝1600m:1.38.4 8着(2.1差・京都)
  • 芝2000m:2.01.4 3着(アタマ差・小倉)
  • 芝2400m:2.24.2 1着(-0.4差・京都)
  • 芝2600m:2.39.1 3着(0.3差・小倉)
  • 芝3000m:3.10.1 11着(1.4差・京都)

芝2400mの時計は500万条件で出した時計だが、これは相当速い。

プリンスオブペスカの重馬場適正

プリンスオブペスカの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(2-0-0-0)
  • 重(0-0-0-1)

重馬場のレースも0.2差の4着なので、基本的に道悪はこなすと見ていいだろう。

プリンスオブペスカの鉄砲実績(休み明け)

プリンスオブペスカの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(2-0-1-2)

休み明けで3着以下に負けているのはいずれも昇級初戦。

基本的に休み明けは気にしなくてよさそう。

プリンスオブペスカの近走診断

19/3/31 御堂筋S(3勝クラス・H) 9頭立て

京都 芝2400m(外)良

着順:3着(2.26.2 0.1差)

騎手:藤井勘一(55キロ)

後方から向う上面でまくっていって4角では3番手。

直線も先団に食いさがって見せ場を作るが惜しくも3着。

長く良い脚、SP持続力を示したレース。

19/10/26 古都S(3勝クラス) 7頭立て

京都 芝2400m(外)稍重

着順:1着(2.30.4 ハナ差)

騎手:藤井勘一(57キロ)

2番手からの競馬。

全体を通してかなり緩い流れに終始した。

以前なら直線でキレ負けしていた展開だが、今走は上り3位34.3秒の脚でハナ差しのぎ切った。

馬体重も過去最高の488キロ。

ハーツクライ産駒らしく、6歳にして本格化の兆し。

20/1/6 万葉S(OP) 15頭立て

京都 芝3000m(外)良

着順:11着(3.10.1 1.4差)

騎手:藤井勘一(54キロ)

行き脚つかず後方から。

終始見せ場なく11着。

休み明けの昇級初戦。距離延長もあって歯車がかみ合わなかった感じ。

鞍上はレース後、「距離ではない」とのコメントを残している。

三千の距離もこれで見限るのは早計かも。

20/1/19 日経新春杯(G2)14頭立て

京都 芝2400m(外)良

着順:5着(2.27.5 0.6差)

騎手:藤井勘一(54キロ)

大外8枠14番から出遅れてしまったが、二の脚で出していって中団8番手。

向正面では早くも進出を開始して、3角、4角は3番手で直線を向く。

直線は残り200mくらいまで3番手で食らいつくが、ゴール前2頭に交わされて5着。

しかし大外枠出遅れで二の脚を使い、向正面からのロングスパートで掲示板を死守。

重賞初挑戦としては十分すぎる内容だと思う。

プリンスオブペスカの次走

次走は2月16日、京都競馬場 芝2200m(外)で行われる「京都記念(G2)」。

距離はやや短いような気もするが、充実している今なら面白いかもしれない。

中1週、中3週と詰めて使っているローテーションも、もともとこの馬はこういうローテでここまで来ている。

内枠に入って先手が取れれば。