2021年2月21日【アメジストS】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、パラスアテナの好走パターンを分析。(ダート競争は除く)

パラスアテナの距離適性

パラスアテナはこれまでに芝1800m~芝2000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(1-0-0-1)
  • 芝2000m(1-1-1-2)

馬券圏外もすべて掲示板は確保。

パラスアテナの脚質

中団から後方で脚を溜めて、終いの脚を生かす競馬。

終いの脚はそこそこ確実に繰り出してくるが、イマイチ切れに鋭さがなく、僅差で届かない競馬が続いている。

SPの持続力もある馬なので、スタートさえ五分なら、「紫苑S」で見せたように、そこそこポジションを取って行く競馬の方が合っているのかもしれない。

パラスアテナのコース適正

パラスアテナの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(未)
  • 函館(未)
  • 福島(1-0-0-1)
  • 新潟(未)
  • 東京(1-0-1-0)
  • 中山(0-1-0-0)
  • 中京(0-0-0-1)
  • 京都(0-0-0-1)
  • 阪神(未)
  • 小倉(未)

パラスアテナの持ち時計(ベストタイム)

パラスアテナの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.45.9 1着(東京)
  • 芝2000m:1.59.2 3着(東京)

パラスアテナの重馬場適正

パラスアテナの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-1-0-2)
  • 重(未)
  • 不良(未)

道悪自体は苦にしないが、後ろから行くのであれば、終いの威力は確実に削がれる。


パラスアテナの鉄砲実績(休み明け)

パラスアテナの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(0-1-0-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-0-1-1)
  • 3戦目(未)
  • 4戦目(未)
  • 5戦目~(未)

パラスアテナのローテーション適正

  • 連闘(未)
  • 中1~2週(未)
  • 中3~5週(1-0-1-2)
  • 中6~8週(1-0-0-0)

パラスアテナの枠順適正

パラスアテナの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-0-0-0)
  • 5~9番(1-0-0-2)
  • 10~14番(0-0-0-1)
  • 15~18番(0-1-0-1)

パラスアテナの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-0-1-1)
  • 3~5月(春):(2-0-0-0)
  • 6~8月(夏):(0-0-0-1)
  • 9~11月(秋):(0-1-0-1)

パラスアテナの斤量別着度数

  • 52キロ(0-0-0-1)
  • 54キロ(2-1-0-0)
  • 55キロ(0-0-0-3)

パラスアテナの好走体重

3着以内の体重は;

  • 442~452キロ

パラスアテナの血統背景

父はルーラーシップ(ミスプロ系キングマンボ/クイーンエリザベス2世カップ、宝塚記念2着 他)。

母はステラリード(函館2歳S)。

母の父はスペシャルウィーク(サンデー系/日本ダービー、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、ジャパンカップ 他)。

パラスアテナの次走

次走は4月24日(土)、新潟競馬場 芝1800mで行われる「福島牝馬S(G3)」。

しっかりとポジションさえ取れれば、このメンバーなら。

 

 



関連記事(一部広告を含む)