2020年4月18日【アーリントンC】終了時点までのデータをもとに、ジュンライトボルトの好走パターンを分析。

ジュンライトボルトの距離適性

ジュンライトボルトはこれまでに芝1600m~芝2000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1600m(1-1-0-2)
  • 芝1800m(1-0-0-1)
  • 芝2000m(0-0-2-0)

現段階では1800m前後が守備範囲。

適距離はまだよく分からない。

ジュンライトボルトの脚質

締まった展開で、上りがかかると浮上してくるスタミナ、パワー系。

軽い馬場、展開では出番はなさそう。

ジュンライトボルトのコース適正

ジュンライトボルトの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 東京(0-1-0-0)
  • 中京(1-0-1-0)
  • 京都(0-0-1-1)
  • 阪神(1-0-0-2)

今のところ、勝ち鞍がいずれも直線急坂コース。

コースはどこもこなしそうだが、コース形態としては、「1ターン」が理想というコメントも出ている。

ジュンライトボルトの持ち時計(ベストタイム)

ジュンライトボルトの持ち時計は次の通り;

  • 芝1600m:1.33.9 6着(阪神)
  • 芝1800m:1.47.5 1着(阪神)
  • 芝2000m:2.03.9 3着(京都)

速い時計での対応力はイマイチか。

ジュンライトボルトの重馬場適正

ジュンライトボルトの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-0-2-1)
  • 重(0-0-0-1)
  • 不良(0-1-0-0)

道悪の好走歴はあるものの、ジョッキーからは道悪に関しては否定的なコメントがよく出ている。

ジュンライトボルトの鉄砲実績(休み明け)

ジュンライトボルトの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

10週以上(0-0-0-1)

データが少ない。

ジュンライトボルトの評価

比較的堅実な馬なので、道悪以外ではそこそこの走りは見せてくれそう。

高速決着よりは、上りがかかる展開の方が戦いやすい。

ジュンライトボルトの近走診断

19/12/15 朝日杯FS(G1)

阪神 芝1600m 良 16頭

着順:6着(1.33.9・0.9差)

騎手:岩田康誠(55キロ)

道中は中団のやや後ろ。

直線は最内をジワジワと追い込んでくるが、6着まで。

「右にもたれる走りでここまでくるのは能力」と鞍上。

20/2/22 つばき賞(3歳1勝)

京都 芝1800m 重 8頭

着順:7着(1.52.6・0.7差)

騎手:福永祐一(56キロ)

道中は3番手の内。

直線はまだ内にもたれる癖が抜けていない様子。

「道悪も走りづらそう」とは鞍上。

20/3/7 フローラルウォーク賞(3歳1勝)

中京 芝1600m 良 13頭

着順:1着(1.34.5・クビ差)

騎手:藤井勘一郎(56キロ)

道中は中団あたり。

ペースはそこそこ流れる展開で、ジュンライトボルトは4角は7番手の外で直線。

直線も馬場の外目を追い上げて、ゴール前の混戦をクビ差凌いでゴール。

左回りだと、もたれる癖もましなのか?

レースの上りが35.5秒。

これくらいの展開がちょうど良い感じ。

20/4/18 アーリントンC(G3)

阪神 芝1600m 稍重 12頭

着順:6着(1.35.2・0.9差)

騎手:藤井勘一郎(56キロ)

道中は中団のやや後ろ。

直線も馬場の内目を追い上げるが伸びはイマイチ。

やはり渋った馬場は良くない・

ジュンライトボルトの次走

次走は東京競馬場 芝1600mで行われる「NHKマイルカップ(G1)」と京都競馬場 芝1400m(外)で行われる「橘ステークス(L)」の両睨み。

「NHKマイルカップ(G1)」は、左回りならそこそこ戦えそうだが、まだちょっと荷が重そう。