フラリオナのキャリアはまだ3戦だけなので、近走のみを振り返る。

フラリオナのここまでの走り

20/8/15 2歳新馬

札幌 芝1500m 稍重

着順:2着(1.31.6・0.1差)

騎手:吉田隼人(54キロ)

道中は小頭数の中位。

4角3番手で直線に入るが、展開はスローで前も止まらない。

最後はよく差を詰めているが、2着まで。

20/8/30 2歳未勝利

札幌 芝1500m 重

着順:1着(1.33.1・同着)

騎手:吉田隼人(54キロ)

3枠4番から道中は2番手追走。

重馬場なりのスローペースでフラリオナは4角先頭で直線。

直線は早々に抜け出しを計るが、外からルースが追いすがる。

最後は鼻面を並べたろころがゴール。

札幌の重馬場、3着馬には5馬身つけており、道悪適正、パワーが際立ったレース。

【期待される能力】

  • 道悪適正
  • パワー

20/10/3 ききょうS

中京 芝1400m 良

着順:2着(1.21.1・クビ差)

騎手:吉田隼人(54キロ)

7枠7番から道中は後方。

レースの展開は序盤から飛ばすハイペース。

フラリオナは4角も7番手で直線に向き、馬群の外目を一気に追い上げるが、クビ差届かず2着。

締まった展開の中、終いはメンバー最速の34.2秒。

レコード結着にクビ差の負けは評価できる。

【期待される能力】

  • 瞬発力

フラリオナの脚質

前からでも後ろからでも競馬ができる自在性。


フラリオナの血統背景

父は2012年の「安田記念」の覇者、ストロングリターン(ロベルト系)。

母の父はキングカメハメハ(ミスプロ系キングマンボ)。

フラリオナの次走

次走は12月13日(日)、阪神競馬場、芝1600m(外)で行われる2歳牝馬の頂点を決める「阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)」。

現時点では単勝90倍を超える13番人気。

そこまで評価を落とす馬ではないと思うが・・・。

 

その他、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の注目馬を分析

 

 



関連記事(一部広告を含む)