2021年4月24日【福島牝馬S】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ドナアトラエンテの好走パターンを分析。

ドナアトラエンテの距離適性

ドナアトラエンテはこれまでに芝1800mの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(4-5-1-1)

ジェンティルドンナの全妹だけに、走ってくれば1800mにとどまることはないと思うが・・・。

ドナアトラエンテの脚質

前につけてのスピード持続力、後方に控えての瞬発力、どちらにも長けている上に強力。

しかし、強さが生きるのは締まった流れではないか?

緩い流れにつき合ってからの瞬発力勝負ではイマイチ迫力に欠ける印象。

ドナアトラエンテのコース適正

ドナアトラエンテの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(未)
  • 函館(未)
  • 福島(未)
  • 新潟(1-2-0-0)
  • 東京(2-2-1-0)
  • 中山(1-1-0-1)
  • 中京(未)
  • 京都(未)
  • 阪神(未)
  • 小倉(未)

距離は千八一本で、コースは関東エリアとその周辺。

気性的な面がよほど繊細なのかも。

ドナアトラエンテの持ち時計(ベストタイム)

ドナアトラエンテの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.44.8 1着(-0.4差・東京)

時計は2勝クラスでのもの。レコードにあと0.6秒。

後続に2馬身半つけての圧勝。

抜け出してからも、気を抜かないようにルメール騎手が2、3発ムチを入れていた。

本気で走ればまだまだ時計は詰まりそう。

ドナアトラエンテの重馬場適正

ドナアトラエンテの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(未)
  • 重(1-0-0-0)
  • 不良(0-0-0-1)

道悪は苦にしないが、不良まで悪くなると厳しそう。


ドナアトラエンテの鉄砲実績(休み明け)

ドナアトラエンテの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(3-3-1-0)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-1-0-1)
  • 3戦目(0-1-0-0)

体質的な問題があるのか、休養を挟みながらのレースが多い。

ドナアトラエンテの枠順適正

ドナアトラエンテの枠番別着度数は;

  • 1~4番(2-1-0-0)
  • 5~9番(1-2-1-1)
  • 10~14番(1-2-0-0)
  • 15~18番(未)

ドナアトラエンテの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(2-0-0-0)
  • 3~5月(春):(1-2-0-1)
  • 6~8月(夏):(1-1-0-0)
  • 9~11月(秋):(0-2-1-0)

ドナアトラエンテの斤量別着度数

  • 52キロ(0-1-0-0)
  • 53キロ(0-0-1-1)
  • 54キロ(2-3-0-0)
  • 55キロ(2-1-0-0)

ドナアトラエンテの好走体重

3着以内の体重は;

  • 418~468キロ

ドナアトラエンテの血統背景

父はディープインパクト(サンデー系)。

母はドナブリーニ

ドナブリーニは欧州で走り、芝のマイルG1を1勝。7冠牝馬ジェンティルドンナの母

母の父はバートリー(ND系ダンチヒ)。

バートリーは欧州などで走り、芝の短距離で活躍。G1勝ちはない。

近親に2019年のダービー馬、ロジャーバローズ

ドナアトラエンテの前走

21/3/13 中山牝馬S(G3・ハンデ)

中山 芝1800m 不良

着順:9着(1.55.7・0.9差)

騎手:戸崎圭太(53キロ)

しっかり先手を取って4角3番手で直線に向くが、坂の上りで力尽きた感じ。

前走は同コースの重馬場を勝ってはいるが、今回は同じ道悪でも程度が違った。

重賞初挑戦がこの馬場と言うのも不運ではあった。

2021年 中山牝馬S(G3)のラップ分析&回顧

21/4/24 福島牝馬S(G3)

新潟 芝1800m(外) 良

着順:2着(1.46.9・ハナ差)

騎手:川田将雅(54キロ)

道中は中団6番手の外。

4角も6番手で直線に向き、直線は馬群の中ほどから、残り400mあたりから追い始めるが、ゴール前際どくハナ差の2着。

期待の良血馬も、ここでこの走りでは、ちょっと先行きが怪しそう。

しかし、緩い流れにつき合う競馬が根本的に合っていないのかも。

2021年 福島牝馬S(G3)のラップ分析&回顧

次走、クイーンS(G3)に向けて

次走は8月1日(日)、函館競馬場 芝1800mで行われる「クイーンS(G3)」。

緩い流れなら、いつものように相手也の競馬になる。

この馬の強さが生きるのは締まった流れだと思うが。

 

結果=11着

2021年 クイーンS(G3)のラップ分析&回顧

 



関連記事(一部広告を含む)