2021年4月18日【サンシャインS】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ディバインフォースの好走パターンを分析。

ディバインフォースの距離適性

ディバインフォースはこれまでに芝1800m~芝3000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(0-0-0-1)
  • 芝2000m(0-0-0-2)
  • 芝2200m(0-0-0-1)
  • 芝2400m(1-3-0-1)
  • 芝2500m(0-2-1-1)
  • 芝2600m(2-0-1-2)
  • 芝3000m(0-0-0-1)

完全な長距離砲。

距離は長ければ長い方が良さそう。

3000mは「菊花賞(G1)」の0.3差の4着。

ディバインフォースの脚質

とにかくスタートが悪く出遅れを連発。

なので位置取りはどうしても後ろからになるが、終いは確実に繰り出してくる。

ただし、キレッキレの脚はなく、スローのヨーイドンでは後手を踏む。

上りのかかるタフな展開で浮上するが、道悪は苦手っぽい。

ディバインフォースのコース適正

ディバインフォースの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(0-0-0-2)
  • 函館(1-0-0-0)
  • 福島(0-0-0-1)
  • 新潟(未)
  • 東京(0-0-0-1)
  • 中山(0-2-1-1)
  • 中京(未)
  • 京都(0-1-0-3)
  • 阪神(2-2-0-1)
  • 小倉(未)

阪神巧者。

ディバインフォースの持ち時計(ベストタイム)

ディバインフォースの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.53.7 9着(札幌)
  • 芝2000m:2.02.5 9着(京都)
  • 芝2200m:2.13.1 6着(京都)
  • 芝2400m:2.24.8 2着(阪神)
  • 芝2500m:2.33.9 2着(中山)
  • 芝2600m:2.35.8 1着(阪神)
  • 芝3000m:3.06.3 4着(京都)

高速馬場、高速決着は向かないと思う。

ディバインフォースの重馬場適正

ディバインフォースの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-1-2-2)
  • 重(未)
  • 不良(未)

稍重程度なら良いが、末脚を削がれる道悪はプラスになるとは思えない。


ディバインフォースの鉄砲実績(休み明け)

ディバインフォースの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-2-1-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-1-0-3)
  • 3戦目(0-1-0-3)
  • 4戦目(1-1-0-1)
  • 5戦目~(0-0-1-0)

ディバインフォースのローテーション適正

  • 連闘(未)
  • 中1~2週(1-1-0-3)
  • 中3~5週(1-0-1-3)
  • 中6~8週(0-2-0-1)

ディバインフォースの枠順適正

ディバインフォースの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-3-0-2)
  • 5~9番(1-2-1-3)
  • 10~14番(1-0-1-4)
  • 15~18番(未)

出遅れの多い馬だけに、外枠からの出遅れは致命傷になりかねない。

ディバインフォースの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-3-1-2)
  • 3~5月(春):(2-2-1-2)
  • 6~8月(夏):(1-0-0-2)
  • 9~11月(秋):(0-0-0-3)

ディバインフォースの斤量別着度数

  • 53キロ(0-0-0-1)
  • 54キロ(1-0-0-1)
  • 55キロ(0-0-0-3)
  • 56キロ(1-1-2-1)
  • 57キロ(1-4-0-3)

ディバインフォースの好走体重

3着以内の体重は;

  • 442~468キロ

ディバインフォースの血統背景

父はワークフォース(ミスプロ系キングマンボ)。

ワークフォースは英国で走り、「凱旋門賞」他、芝のG1を2勝。主要距離は芝の2000~2400m。

母の父はゼンノロブロイ(サンデー系/秋古馬三冠 他)。

近親にルックトゥワイス(目黒記念)。

ディバインフォースの次走

次走は5月2日(日)、阪神競馬場 芝3200m(外⇒内)で行われる「天皇賞(春)(G1)」。

まだ3勝クラスなので格上挑戦となる。

阪神巧者で、「菊花賞」でもそこそこの走りを見せているだけに、展開がはまれば大外一気の可能性はある。

 

その他、天皇賞(春)の出走馬を分析

 



関連記事(一部広告を含む)