2021年4月10日【船橋S】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、クーファウェヌスの好走パターンを分析。(ダート競争は除く)

クーファウェヌスの距離適性

クーファウェヌスはこれまでに芝1200m~芝1600mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(2-2-6-4)
  • 芝1400m(0-0-0-1)
  • 芝1600m(0-0-0-1)

千二は馬券圏内を外しているレースも、大敗は極めて少ない。

クーファウェヌスの脚質

前目のポジションからの押し切り、中団あたりからの差し。

まだ3勝クラスの身だが、パワーに秀でたスプリンターと言った印象。

クーファウェヌスのコース適正

クーファウェヌスの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(未)
  • 函館(未)
  • 福島(未)
  • 新潟(0-0-1-0)
  • 東京(未)
  • 中山(0-0-1-0)
  • 中京(0-0-1-2)
  • 京都(0-1-1-0)
  • 阪神(1-0-0-2)
  • 小倉(1-1-2-2)

左右回りでは;

  • 右(2-2-4-4)
  • 左(0-0-2-2)

クーファウェヌスの持ち時計(ベストタイム)

クーファウェヌスの芝1200mの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.07.6 1着(小倉)

1勝クラスでの時計、斤量は55キロ。

クーファウェヌスの重馬場適正

クーファウェヌスの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-0-0-4)
  • 重(0-1-0-0)
  • 不良(未)

道悪も悪くはない。


クーファウェヌスの鉄砲実績(休み明け)

クーファウェヌスの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-2-1)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-2-1-1)
  • 3戦目(1-0-1-2)
  • 4戦目(0-0-1-1)
  • 5戦目~(0-0-1-0)

クーファウェヌスのローテーション適正

  • 連闘(0-0-1-0)
  • 中1~2週(0-1-2-1)
  • 中3~5週(0-1-0-2)
  • 中6~8週(1-0-1-1)

クーファウェヌスの枠順適正

クーファウェヌスの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-1-0-3)
  • 5~9番(0-0-1-2)
  • 10~14番(0-1-3-1)
  • 15~18番(1-0-2-0)

クーファウェヌスの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-1-1-3)
  • 3~5月(春):(0-0-3-1)
  • 6~8月(夏):(1-0-2-2)
  • 9~11月(秋):(1-1-0-0)

クーファウェヌスの斤量別着度数

  • 54キロ(0-0-0-4)
  • 55キロ(2-2-6-2)

クーファウェヌスの好走体重

3着以内の体重は;

  • 478~500キロ

クーファウェヌスの血統背景

クーファウェヌスは外国産馬。

父はフランケル(ND系サドラーズウェルズ)。

フランケルは欧州で走り14戦14勝、内G1は10勝。距離は芝の7F(約1400m)、8F(約1600m)、10F(約2000m)。

日本で活躍した産駒としては2016年の「阪神JF」、2017年の「オークス」を制したソウルスターリング。2018年の「安田記念」、2020年の「フェブラリーS」を制したモズアスコット

母の父はジャイアンツコーズウェイ(ND系ストームキャット)。

ジャイアンツコーズウェイは欧州で走り、G1を6勝。主戦場は芝1600m~2000m。

クーファウェヌスの近親にはナカヤマフェスタ(宝塚記念、凱旋門賞2着)。タイキブリザード(安田記念)など。

次走、CBC賞(G3・ハンデ)に向けて

次走は7月4日、小倉競馬場 芝1200mで行われる「CBC賞(G3・ハンデ)」。

ハンデは51キロ。

3勝クラスからの格上挑戦。

小倉で1.07.6の時計はあるが、小倉の開幕週の馬場が合うかと言えば少し疑問。

馬場が渋れば・・・。

 

その他、CBC賞(G3)の出走馬を分析

 



関連記事(一部広告を含む)