2022年10月16日【オクトーバーS】終了時点までのデータをもとに、ブラヴァスの好走パターンを分析。

ブラヴァスの距離適性

ブラヴァスはこれまでに芝1800m~芝2000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(1-1-0-2)
  • 芝2000m(4-3-1-9)

適距離は2000m前後だろう。

ブラヴァスの脚質

先行押し切り、中団あたりで脚をためて終いを生かす競馬で好走。

基本的に緩い流れの前残りか、上りがかかる競馬で底力を発揮して食い込んで来るか。

ブラヴァスのコース適正

ブラヴァスの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(1-0-0-0)
  • 福島(0-1-0-1)
  • 新潟(1-0-0-1)
  • 東京(0-0-0-1)
  • 中京(0-0-1-3)
  • 京都(1-1-0-2)
  • 阪神(2-2-0-2)
  • 小倉(0-0-0-1)

コースの巧拙よりも展開。

ブラヴァスの持ち時計(ベストタイム)

ブラヴァスの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.46.5 10着(阪神)
  • 芝2000m:1.58.3 4着(東京)

速い時計は厳しそう。


ブラヴァスの重馬場適正

ブラヴァスの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-0-1)
  • 重(0-1-1-2)

道悪での好走はあるが、基本的にレースの上りが37秒以上かかる極端な展開でしか走っていない。

ブラヴァスの鉄砲実績(休み明け)

ブラヴァスの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(3-1-0-4)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-1-0-5)
  • 3戦目(0-2-0-2)
  • 4戦目(2-0-0-0)
  • 5戦目~(未)

ブラヴァスの枠順適正

ブラヴァスの枠番別着度数は;

  • 1~4番(3-2-0-6)
  • 5~9番(1-0-0-3)
  • 10~14番(0-2-1-1)
  • 15~18番(1-0-0-1)

ブラヴァスの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-2-0-2)
  • 3~5月(春):(1-0-0-4)
  • 6~8月(夏):(1-1-1-1)
  • 9~11月(秋):(3-1-0-4)

ブラヴァスの斤量別着度数

  • 54キロ(1-1-1-0)
  • 55キロ(2-2-0-2)
  • 56キロ(1-1-0-4)
  • 57キロ(1-0-0-5)

斤量56キロ以上は、良馬場の緩い流れ(ドスロー)でしか好走歴はない。


ブラヴァスの好走体重

3着以内の体重は;

  • 464~492キロ

ブラヴァスの血統背景

父がキングカメハメハ(ミスプロ系キングマンボ/NHKマイルC、日本ダービー、神戸新聞杯、毎日杯)。

母は「ヴィクトリアマイル(G1)」を連覇したヴィルシーナ

母の父はディープインパクト(サンデー系/牡馬三冠、有馬記念、宝塚記念、ジャパンカップ、天皇賞(春))。

近親にシュヴァルグラン(「ジャパンカップ」「アルゼンチン共和杯」「阪神大賞典」)、ヴィブロス(「秋華賞」「ドバイターフ」)。

次走、チャレンジカップ(G3)に向けて

次走は、12月3日(土)、阪神競馬場 芝2000m(内)で行われる「チャレンジカップ(G3)」。

前走はそこそこ流れる展開を、59キロを背負って0.2差の4着。

ちょっとこの馬らしからぬ走りを見せただけに、警戒は必要。

 

⇒その他、チャレンジカップ(G3)の出走馬を分析