2020年7月19日【函館記念】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ベストアプローチの好走パターンを分析。

ベストアプローチの距離適性

ベストアプローチはこれまでに芝1800m~芝3000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(0-0-0-2)
  • 芝2000m(1-1-1-2)
  • 芝2200m(1-0-0-0)
  • 芝2400m(1-1-0-2)
  • 芝3000m(0-0-0-1)

3000mの「菊花賞」は距離と言うより不良馬場かも。

適距離はまだ分からないが、道中は緩い流れを好むので、長めの距離の方が戦いやすそう。

ベストアプローチの脚質

中団、もしくは後方で脚を溜めて、終いを生かす競馬。

ただ、スローでないと脚が溜まらないような印象。

2017年の「青葉賞」はそこそこ締まったペースで2着に入っているが、これは後方からの競馬で、展開が嵌った感じがある。

ベストアプローチのコース適正

ベストアプローチの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 函館(0-0-0-2)
  • 東京(1-1-0-2)
  • 中山(0-0-0-1)
  • 京都(1-0-1-1)
  • 阪神(1-1-0-1)

この馬の場合、コースよりもペース。

ベストアプローチの持ち時計(ベストタイム)

ベストアプローチの持ち時計は次の通り;

  • 芝2000m:2.00.9 10着(函館)
  • 芝2200m:2.14.0 1着(阪神)
  • 芝2400m:2.24.0 2着(東京)
  • 芝3000m:3.21.8 13着(京都)

緩いペースを好むので、スピード勝負には向かない。

ベストアプローチの重馬場適正

ベストアプローチの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(未)
  • 重(未)
  • 不良(0-0-0-1)

道悪は不良馬場の「菊花賞」で1鞍だけ。

道悪適正の判断を下すにはデータが少ない。

ベストアプローチの鉄砲実績(休み明け)

ベストアプローチの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(2-0-0-2)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-0-0-2)
  • 3戦目(未)
  • 4戦目(未)
  • 5戦目~(未)

ベストアプローチの枠順適正

ベストアプローチの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-1-0-2)
  • 5~9番(2-1-0-3)
  • 10~14番(0-0-1-2)
  • 15~18番(未)

ベストアプローチの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-1-0-1)
  • 3~5月(春):(1-1-0-2)
  • 6~8月(夏):(0-0-0-2)
  • 9~11月(秋):(1-0-1-2)

ベストアプローチの斤量別着度数

  • 55キロ(1-1-1-0)
  • 56キロ(2-1-0-5)
  • 57キロ(0-0-0-2)

ベストアプローチの好走体重

3着以内の体重は;

  • 468~492キロ

ベストアプローチの血統背景

父はニューアプローチ(ND系サドラーズウェルズ)。

ニューアプローチは欧州で走り、芝のG1を5勝。主戦場は芝の短距離、マイル、2000m。

母の父はエフィシオ(ハイペリオン系)。

ベストアプローチの近走

20/7/19 函館記念(G3・ハンデ)

函館 芝2000m 良

着順:10着(2.00.9・1.2差)

騎手:横山武史(56キロ)

道中は後方。

3角を過ぎて馬群の外目から進出を開始し、4角は大外10番手で直線。

直線は懸命に追い上げを計るが、良い脚は出なかった。

レースは中盤からかなり締まった展開になった。

これではこの馬は脚が溜まらない。

2020年 函館記念(G3)のラップ分析&回顧

ベストアプローチの次走

次走は11月8日、東京競馬場 芝2500mで行われる「アルゼンチン共和国杯(G2・ハンデ)」。

ハンデは56キロ。

このレースはスローの上り勝負になりやすいので、そういう展開になれば、この馬の出番も出てくる。

 

その他、アルゼンチン共和国杯の出走馬を分析