2024年6月1日【鳴尾記念】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、バビットの好走パターンを分析。

バビットの距離適性

バビットはこれまでに芝1800m~芝3000mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1800m(2-1-0-2)
  • 芝2000m(1-1-0-4)
  • 芝2200m(1-0-1-2)
  • 芝2500m(0-0-0-1)
  • 芝3000m(0-0-0-1)

「菊花賞」「有馬記念」の負け方を見ると、適距離は中距離と言った感じ。

バビットの脚質

逃げ、先行脚質。

好走パターンとしては、重い馬場、上りのかかる展開での逃げ切り。

レースの上りは最低でも36秒前後は欲しい。

「このレースは上りがかかってきそう」という場合には押さえておいた方がいい。

バビットのコース適正

バビットの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 福島(2-0-0-2)
  • 新潟(1-0-0-0)
  • 東京(0-0-0-2)
  • 中山(1-0-0-4)
  • 京都(0-1-1-2)
  • 阪神(0-1-0-0)

バビットの持ち時計(ベストタイム)

バビットの持ち時計は次の通り;

  • 芝1800m:1.46.3 10着(東京)
  • 芝2000m:1.57.9 7着(京都)
  • 芝2200m:2.12.5 3着(京都)
  • 芝2500m:2.36.8 13着(中山)
  • 芝3000m:3.07.6 10着(京都)

スピード勝負、上りの決着になったときはダメ。


バビットの重馬場適正

バビットの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-0-0)
  • 重(未)
  • 不良(未)

良馬場でもかなり馬場が重そうだった2020年の「セントライト記念」でも鮮やかな逃げ切り勝ちをおさめており、道悪は苦にしないだろう。

バビットの鉄砲実績(休み明け)

バビットの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(2-0-0-3)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-0-1-3)
  • 3戦目(1-0-0-2)
  • 4戦目(0-0-0-2)
  • 5戦目~(未)

バビットの枠順適正

バビットの枠番別着度数は;

  • 1~4番(2-1-1-2)
  • 5~9番(1-1-0-3)
  • 10~14番(1-0-0-5)
  • 15~18番(未)

逃げ馬だけに、枠は内目が欲しい。

バビットの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-1-1-3)
  • 3~5月(春):(2-0-0-1)
  • 6~8月(夏):(1-0-0-1)
  • 9~11月(秋):(1-1-0-5)

バビットの斤量別着度数

  • 53キロ(1-0-0-0)
  • 55キロ(0-2-0-1)
  • 56キロ(3-0-0-2)
  • 57キロ(0-0-1-5)
  • 58キロ(0-0-0-2)

バビットの連対体重

  • 452~462キロ

バビットの血統背景

父は2010年の「宝塚記念」に優勝し、「凱旋門賞」では2着に入ったナカヤマフェスタ(サンデー系ステイゴールド)。

母の父はマイルG1を4勝した名マイラー、タイキシャトル(ヘイロー系)。