結果

第62回 スワンステークス(G2)

京都競馬場 芝1400m 稍重

着順 馬名 タイム 位置取り 上がり3F
ダイアトニック 1.21.3 12-11(中団後) 33.6
モズアスコット ハナ差 10-9(中団) 33.8
マイスタイル クビ差 6-5(中団前) 34.0

レース上り:35.0

ラップ分析

1着タイム 上り3F Lap1 Lap2 Lap3 Lap4 Lap5 Lap6 Lap7
今走 1.21.3 35.0 12.1 10.8 11.7 11.7 11.5 11.7 11.8
過去平均 1.20.5 34.4 12.3 11.0 11.4 11.4 11.3 11.4 11.7

(※平均=同コース同レースの良馬場平均(過去7走))

序盤、中盤通して、速くも遅くもない平均的な流れ。

稍重の馬場を考えると、道中は若干速めのラップを刻んでいたことになるのだろう。

そのため、上りも少しかかる展開。

レース回顧

1400mなら、展開に関係なく安定的な競馬をするダイアトニックが、中団の後ろ、ちょっと届かないかな? と思った位置からもきっちり届いて重賞初制覇をやって退けた。

普段は先団からの競馬だが、前走の京成杯AHでも後方からの追い込みでは速い上りを示していた。

まさに、後ろからでも前からでも自在な競馬ができるダイアトニック。

追い比べでは負けない強い勝負根性。

これからの短距離路線にまた一頭、面白い顔が現れた。