結果

第24回 ファンタジーステークス(G3)

京都競馬場 芝1400m 良

着順 馬名 タイム 着差 位置取り 上がり3F
レシステンシア 1.20.7 2-2(先行) 34.9
マジックキャッスル 1.20.9 1 11-9(中団後) 34.6
クリアサウンド 1.20.9 クビ 6-8(中団) 34.9

レース上り:35.1

ラップ分析

1着タイム 上り3F Lap1 Lap2 Lap3 Lap4 Lap5 Lap6 Lap7
今走 1.20.7 35.1 12.0 10.7 11.0 11.9 11.7 11.5 11.9
過去平均 1.22.0 34.4 12.4 11.2 11.9 12.0 11.6 11.3 11.5

(※過去平均=同コース同レースの良馬場平均(過去5走))

前半が過去の平均よりもかなり速い。

その分上りはかかっているが、ラスト200mまでは加速している。

スピード持続力が問われたレース展開。

レース回顧

スピードの持続力が問われたレースを制したのは、道中を2番手で競馬を進めたレシステンシア。

人気どころが中団でけん制し合う中、ノーマークで走れたのも勝因の一つかもしれないが、この速いラップを2番手で追走し、バテることなくゴールまで粘り込んだ持久力は大したもの。時計も優秀。

ダイワメジャー産駒、今後距離が延びても期待できそう。

2着のマジックキャッスルはいつものように先手が取れなかった。

12番ゲートでこのハイペースが影響したのかも。