2020年6月28日【1勝クラス】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ラインハイトの好走パターンを分析。

ラインハイトの距離適性

ラインハイトはこれまでに芝1600m~芝2200mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1600m(0-0-2-0)
  • 芝1800m(1-0-1-0)
  • 芝2200m(1-0-0-0)

距離はそこそこ持ちそう。

ラインハイトの脚質

先行押し切り。

ラインハイトのコース適正

ラインハイトの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 京都(1-0-1-0)
  • 阪神(1-0-2-0)

ラインハイトの持ち時計(ベストタイム)

ラインハイトの持ち時計は次の通り;

  • 芝1600m:1.35.4 3着(阪神)
  • 芝1800m:1.49.3 1着(京都)
  • 芝2200m:2.14.4 1着(阪神)

ラインハイトの重馬場適正

ラインハイトの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(未)
  • 重(未)
  • 不良(未)

1勝クラス勝ち上がりのレースは良馬場ながら、かなりの道悪。

道悪は走ってきそう。

ラインハイトの鉄砲実績(休み明け)

ラインハイトの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-1-0)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-0-0-0)
  • 3戦目(未)
  • 4戦目(未)
  • 5戦目~(未)

ラインハイトの枠順適正

ラインハイトの枠番別着度数は;

  • 1~4番(1-0-0-0)
  • 5~9番(0-0-2-0)
  • 10~14番(1-0-0-0)
  • 15~18番(0-0-1-0)

ラインハイトの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-0-1-0)
  • 3~5月(春):(1-0-0-0)
  • 6~8月(夏):(1-0-0-0)
  • 9~11月(秋):(0-0-2-0)

ラインハイトの斤量別着度数

  • 53キロ(1-0-0-0)
  • 54キロ(0-0-1-0)
  • 55キロ(0-0-2-0)
  • 56キロ(1-0-0-0)

ラインハイトの連対体重

  • 462~470キロ

ラインハイトの血統背景

父は2005年の「有馬記念」の勝馬ハーツクライ。

母の父は1997年の「凱旋門賞」ほか、G1を3勝したパントレセレブル(ND系ヌレイエフ)。

ラインハイトの前走

20/6/28 1勝クラス

阪神 芝2200m 良

着順:1着(2.14.4・-0.2差)

騎手:北村友一(53キロ)

道中は2番手追走。

直線は逃げ粘るボンベールを、ゴール前でしかっり交わした。

馬場は良馬場だが、かなり荒れた力の要る馬場。

当日の同距離G1「宝塚記念」のクロノジェネシスの走破時計が1.13.5。2着のキセキが2.14.5。

ラインハイトの場合、53キロの斤量は軽いが3歳馬。

この2鞍の時計のバランスをどう見るか?

ラインハイトの次走

次走は9月21日、中山競馬場 芝2200mで行われる、「セントライト記念(G2)」。

人気薄ならちょっとしたダークホース。

 

その他、セントライト記念の出走馬を分析