2021年10月3日【ポートアイランドS】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、ガゼボの好走パターンを分析。

ガゼボの距離適性

ガゼボはこれまでに芝1200m~芝1600mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(1-1-0-4)
  • 芝1400m(2-5-2-5)
  • 芝1600m(0-1-0-3)

ベストは1400mだろうが、1600mも慣れてくれば走りそうだが。

ガゼボの脚質

中団あたりで脚を溜めて、終いを生かしてくる競馬がメインだが、特別切れる脚ではないので、コースは内回り、小回りコースが良さそう。

先行押し切りでの好走歴もあり、SP持続力もそこそこある。

ガゼボのコース適正

ガゼボの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(未)
  • 函館(未)
  • 福島(未)
  • 新潟(0-0-0-1)
  • 東京(未)
  • 中山(0-0-0-1)
  • 中京(0-0-0-2)
  • 京都(1-2-1-3)
  • 阪神(2-4-1-4)
  • 小倉(0-1-0-1)

栗東の所属馬だけあって、京都、阪神は良い。

一方で、遠征競馬に不安はある。

ガゼボの持ち時計(ベストタイム)

ガゼボの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.07.4 5着(小倉)
  • 芝1400m:1.19.9 2着(阪神)
  • 芝1600m:1.32.9 4着(中京)

1400mなら、そこそこ速い時計にも対応できそう。

ガゼボの重馬場適正

ガゼボの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-1-0-0)
  • 重(0-0-0-1)
  • 不良(0-0-0-2)

道悪、及び荒れた馬場は苦手っぽい。


ガゼボの鉄砲実績(休み明け)

ガゼボの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-0-7)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-1-1-3)
  • 3戦目(2-1-0-0)
  • 4戦目(0-2-0-1)
  • 5戦目~(0-2-1-0)

叩き良化型。

ガゼボのローテーション適正

  • 連闘(未)
  • 中1~2週(0-2-0-1)
  • 中3~5週(0-2-1-2)
  • 中6~8週(2-3-1-1)

ガゼボの枠順適正

ガゼボの馬番別着度数は;

  • 1~4番(2-2-0-3)
  • 5~9番(2-4-0-4)
  • 10~14番(0-0-2-5)
  • 15~18番(未)

具体的には;

  • 7番から内で(4-5-0-4)
  • 8番から外で(0-1-2-8)

ちょっと気になるデータ。

ガゼボの斤量別着度数

  • 52キロ(1-0-0-0)
  • 53キロ(0-0-0-1)
  • 54キロ(1-1-0-1)
  • 55キロ(0-0-1-3)
  • 56キロ(0-1-0-4)
  • 57キロ(2-4-1-3)

ガゼボの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(2-2-1-2)
  • 3~5月(春):(0-3-0-0)
  • 6~8月(夏):(2-0-0-5)
  • 9~11月(秋):(0-1-1-5)

ガゼボの好走体重

3着以内の体重は;

  • 498~550キロ

かなりの大型馬。

ガゼボの血統背景

父はダイワメジャー(サンデー系/皐月賞、秋天、マイルCS連覇、安田記念)。

母の父はシンボリクリスエス(ロベルト系/秋古馬3冠、有馬記念連覇、日本ダービー2着)。

母型の3代前、Katies(ケイティーズ)を祖とする牝系は、ヒシアマゾンアドマイヤムーンスリープレスナイト、エフフォーリアを出した名門牝系。

次走、スワンS(G2)に向けて

次走は10月30日(土)、阪神競馬場 芝1400m(内) で行われる「スワンS(G2)」。

重賞初挑戦だが、コースは得意の阪神芝1400m。

上位に食い込んでくる可能性は大いにある。

 

⇒その他、2021・スワンS(G2)の出走馬を分析

 



関連記事(一部広告を含む)