2021年10月16日【府中牝馬S】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、アカイイトの好走パターンを分析。

アカイイトの距離適性

アカイイトはこれまでに芝1400m~芝2200mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1400m(0-0-0-1)
  • 芝1800m(2-1-0-3)
  • 芝2000m(2-2-1-5)
  • 芝2200m(0-1-0-1)

適距離は中距離。

アカイイトの脚質

スタートが遅い馬なので、どうしても後方からの競馬になるが、終いは確実。

しかしそういう脚質なので、どうしても差し届かない僅差の競馬が多くなっている。

スタート五分ならそこそこ戦える脚も持っているのだが、これだけはゲートを出てみないと分からない。

アカイイトのコース適正

アカイイトの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(1-0-0-1)
  • 東京(0-1-0-1)
  • 中山(0-0-0-2)
  • 中京(1-1-0-2)
  • 京都(0-1-0-0)
  • 阪神(2-1-1-4)

脚質的に最後の直線は長ければ長い方が良い。

アカイイトの持ち時計(ベストタイム)

アカイイトの持ち時計は次の通り;

  • 芝1400m:1.22.4 4着(阪神)
  • 芝1800m:1.46.1 7着(東京)
  • 芝2000m:1.58.7 3着(阪神)
  • 芝2200m:2.13.4 2着(京都)

時計に関してはどうしても他力本願になるが、前が止まらない高速馬場は良くないだろう。

アカイイトの重馬場適正

アカイイトの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(0-1-0-2)
  • 重(0-0-0-1)
  • 不良(1-0-0-0)

道悪は歓迎の口だろう。


アカイイトの鉄砲実績(休み明け)

アカイイトの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-1-2)

叩いてからは;

  • 2戦目(1-1-0-1)
  • 3戦目(1-1-0-1)
  • 4戦目(未)
  • 5戦目~(未)

アカイイトの枠順適正

アカイイトの枠番別着度数は;

  • 1~4番(2-3-1-3)
  • 5~9番(2-0-0-3)
  • 10~14番(0-1-0-3)
  • 15~18番(0-0-0-1)

アカイイトの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-1-0-4)
  • 3~5月(春):(0-2-1-2)
  • 6~8月(夏):(2-0-0-1)
  • 9~11月(秋):(1-1-0-3)

アカイイトの斤量別着度数

  • 52キロ(1-0-0-1)
  • 54キロ(3-3-0-9)
  • 55キロ(0-1-1-0)

アカイイトの連対体重

  • 492~512キロ

アカイイトの血統背景

父は2013年の「日本ダービー」を勝ったキズナ(サンデー系)。

母の父は2002年~2003年の「天皇賞(秋)」と「有馬記念」を連覇したシンボリクリスエス(ロベルト系)。

アカイイトの前走

21/10/16 府中牝馬S(G2)

東京 芝1800m 良

着順:7着(1.46.1・0.5差)

騎手:横山典弘(54キロ)

スタートで出遅れて道中は後方16番手。

4角も16番手の外で直線に向き、直線は馬群の外目を懸命に追い上げてくるが、0.5差の7着が精一杯。

上りはメンバー3位の33.4秒の脚で追い込んでは来ているが、レースの上りが34.4秒なので、あの位置取りからではノーチャンス。

しかし勝ったシャドウディーヴァは4角同じような位置取りから、上り33.1秒の脚を使って勝ち切っている。

ここら辺が切れ味の差か?

2021年 府中牝馬S(G2)のラップ分析&回顧

次走、エリザベス女王杯(G1)に向けて

次走は11月14日(日)、阪神競馬場 芝2200m(内) で行われる「エリザベス女王杯(G1)」。

スタート五分に出て流れに乗れれば、そこそこやれるだけの末脚は持っている馬だが、問題は何と言ってもスタート。

 

⇒その他、2021・エリザベス女王杯(G1)の出走馬を分析

 



関連記事(一部広告を含む)