2020年8月23日【北九州記念】終了時点までのデータと実際の走りをもとに、アウィルアウェイの好走パターンを分析。

アウィルアウェイの距離適性

アウィルアウェイはこれまでに、芝1200m~芝1600mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(3-0-2-4)
  • 芝1400m(1-1-0-1)
  • 芝1600m(0-0-0-1)

1200m、1400mが守備範囲のようだが、ベストは芝1200mだろう。

アウィルアウェイの脚質

アウィルアウェイの好走時の脚質は、中団からの「差し」、もしくは後方からの「追い込み」。

2歳時の「京王杯2歳S(G2)」では、超スローの展開を後ろから追い込んでハナ差の2着。

レースの上りが33.5秒。

この上りで後ろから来てハナ差まで詰め寄るのだからこの末脚は強烈。

アウィルアウェイの重馬場適正

アウィルアウェイの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-0-1-2)
  • 重(0-0-0-1)
  • 不良(0-0-0-1)

不良馬場の「CBC賞(G3)」では0.9差の8着。

レース後鞍上の浜中騎手は、道悪はダメと言う旨のコメントを出している。

終いのキレが持ち味の馬だけに、道悪ではキレを削がれる可能性が高い。

何とか戦えるのは稍重までか。

アウィルアウェイの鉄砲実績(休み明け)

アウィルアウェイの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(2-1-0-2)

叩き2走目が;

  • 叩き2戦目(0-0-1-3)
  • 叩き3戦目(0-0-1-0)
  • 叩き4戦目(0-0-0-1)

狙い目は休み明け。

アウィルアウェイのコース適正

アウィルアウェイの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 新潟(1-0-0-0)
  • 東京(0-1-0-0)
  • 中京(0-0-0-2)
  • 京都(2-0-1-1)
  • 阪神(1-0-0-3)
  • 小倉(0-0-1-0)

直線に急坂があるコースでは、阪神コースで「新馬戦」を勝ったのみでそれ以降は5連敗。

アウィルアウェイの持ち時計(ベストタイム)

アウィルアウェイの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.08.1 3着(0.3差・小倉)
  • 芝1400m:1.21.6 1着(-0.3・新潟)
  • 芝1600m:1.34.0 10着(1.3差・阪神)

突出した時計はないが、まだまだ4歳、これから。

アウィルアウェイの枠順適正

アウィルアウェイの枠番別着度数は;

  • 1~4番(3-0-0-1)
  • 5~9番(1-1-1-2)
  • 10~14番(0-0-1-3)
  • 15~18番(未)

枠順は外へ行くにつれて成績は悪くなる、というデータ。

アウィルアウェイの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-0-0-0)
  • 3~5月(春):(0-0-1-3)
  • 6~8月(夏):(2-0-1-2)
  • 9~11月(秋):(1-1-0-1)

気候は気にしなくてよさそうだが、夏場は強い。

アウィルアウェイの斤量別着度数

  • ~52キロ(1-0-0-1)
  • 52.5~54キロ(2-1-0-2)
  • 54.5~56キロ(1-0-2-3)
  • 57キロ~(未)

勝ち鞍の最高斤量は55キロ。

アウィルアウェイの連対体重

  • 450~478キロ

アウィルアウェイの血統背景

父はジャスタウェイ(サンデー系)、母の父はキングカメハメハ(ミスプロ系キングマンボ)。

半兄に2019年の「安田記念」「マイルCS」勝ったインディチャンプ(父はステイゴールド)。

アウィルアウェイの近走診断

19/5/25 葵S(重賞)

京都 芝1200m(内)良馬場

着順:3着(0.2差)騎手:川田将雅(55キロ)

中団の前、6番手から競馬を進め、直線は芝の内目から伸びてくるが、ゴール前若干前が塞がり、進路を変えたロスがあった。

スムーズなら微妙だったかも。

1600mからの距離短縮、初の1200mとしては及第点。

19/6/30 CBC賞(G3)

中京 芝1200m 不良

着順:8着(0.9差)騎手:浜中俊(51キロ)

大外の13番からのスタートも、行き脚がつかずに殿13番手。

直線は内を突くも伸びて来ない。

鞍上の浜中騎手いわく、道悪はダメ。

19/10/14 オパールS(L)

京都 芝1200m(内) 稍重

着順:1着(クビ差)騎手:北村友一(52キロ)

最内1番からのスタート。

中団のインで脚を溜めて、4角で前に馬一頭分のスペースができると、すかさず入り込んで直線鋭く伸びた。

外から飛んできたエイシンデネブの強襲を受けるが、クビ差交わしてゴール。

ハンデはもらったものの最軽量というわけでもない。

唯一の3歳、しかも牝馬が古馬たちを一蹴した。

19/11/24 京阪杯(G3) 18頭立て

京都 芝1200m 良

着順:4着(1.09.3 0.5差)

騎手:北村友一(53キロ)

中団を追走し脚を溜めていたが、3角過ぎに前の馬が転倒。

アウィルアウェイはそのあおりを受けて少しバランスを崩した。

それでも持ち直して直線ではしっかり伸びた。

まだ3歳、これからに期待。

20/2/2 シルクロードS(G3・ハンデ) 

京都 芝1200m 良 18頭

着順:1着(1.09.0・クビ差)

騎手:川田将雅(55キロ)

スタート若干出遅れて中団後ろの13番手から。

道中はじっくり脚を溜めて、4角12番手の外から直線へ。

直線は馬場状態の良い外目を一気に追い込んでゴール前で逃げるモズスーパーフレアを差し切った。

上位3頭はすべて後ろからの追い込み勢。

外差し馬場が効いた一戦で展開の利もあったが、ハンデが予想以上に見込まれた55キロで勝ち切ったことは大きい。

20/3/29 高松宮記念(G1)

中京 芝1200m 重 18頭

着順:11着(1.09.7・1.0差)

騎手:松山弘平(55キロ)

道中は中団あたり。

ジョッキーが手綱をかなり抑えているように見えたので、馬は行きたがっていた模様。

4角も中団あたりで直線に向くが、直線ではいつものキレは見られなかった。

やはり道悪で末脚が削がれたと言うことか。

20/7/5 CBC賞(G3・ハンデ)

阪神 芝1200m 稍重

着順:7着(1.09.6・0.9差)

騎手:川田将雅(55.5キロ)

6枠11番から道中は後方14番手。

直線は外へ出して追い上げを計るがピリッとした脚は出なかった。

2020年 CBC賞(G3)のラップ分析&回顧

休み明けは良い馬だが、馬体重を12キロ減らしていた。

20/8/23 北九州記念(G3・ハンデ)

小倉 芝1200m 稍重

着順:3着(1.08.1・0.3差)

騎手:川田将雅(55.5キロ)

道中は後方から、直線は馬場の外目を追い上げて0.3差の3着。

上りはメンバー2位の34.2秒。

微妙なハンデが末脚を少し鈍らせたか?

2020年 北九州記念(G3)のラップ分析&回顧

アウィルアウェイの次走

次走は10月4日、中山競馬場 芝1200mで行われる「スプリンターズS(G1)」。

中山コースは初参戦。

直線急坂では結果が出ていないだけに、ここは割引か。

 

その他、スプリンターズSの出走馬を分析