概要

CBC賞で馬券圏内に来る軽ハンデ馬。

そこにはどんな特徴や共通点があるのか?

ここでは、前走から斤量が軽くなった馬で、馬券圏内に入った馬を分析。

集計期間は2010年~2019年に行われた「CBC賞」

2010年 CBC賞

ワンカラット(3着・55キロ→54キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2010. 6.13 4京8 CBC賞HG3 ワンカラット 4 藤岡佑介 54 3 3 芝1200 1091 0.2
2010. 5.16 2東8 ヴィクトG1 ワンカラット 4 藤岡佑介 55 13 7 芝1600 1325 0.1

(主な特徴と傾向)

  • 前走はG1
  • 前走は7着ながら0.1差の僅差

ダッシャーゴーゴー(2着・57キロ→52キロ 5キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2010. 6.13 4京8 CBC賞HG3 ダッシャーゴーゴー 3 古川吉洋 52 7 2 芝1200 1090 0.1
2010. 4. 3 2阪3 マーガレ ダッシャーゴーゴー 3 佐藤哲三 57 1 8 芝1400 1217 0.4

(主な特徴と傾向)

  •  斤量5キロ減
  • 前走着差0.4差

ヘッドライナー(1着・57キロ→56キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2010. 6.13 4京8 CBC賞HG3 ヘッドライナー 6 幸英明 56 4 1 芝1200 1089 -0.1
2010. 5.22 4京1 テレビ愛 ヘッドライナー 6 幸英明 57 3 2 芝1400 1203 0.1

(主な特徴と傾向)

  • 前走2着、0.1差

2011年 CBC賞

タマモナイスプレイ(3着・57キロ→56キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2011. 6.12 3阪4 CBC賞HG3 タマモナイスプレイ 6 渡辺薫彦 56 13 3 芝1200 1083 0.2
2010.10. 3 4阪8 ポートア タマモナイスプレイ 5 渡辺薫彦 57 3 3 芝1600 1352 0.4

(主な特徴と傾向)

  • 前走3着、0.4差

ヘッドライナー(2着・59キロ→57.5キロ 2.5キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2011. 6.12 3阪4 CBC賞HG3 ヘッドライナー 7 幸英明 57.5 4 2 芝1200 1082 0.1
2011. 5.21 3京9 テレビ愛 ヘッドライナー 7 幸英明 59 12 1 芝1400 1200 0

(主な特徴と傾向)

  • 前年「CBC賞」1着
  • 前走1着

2012年 CBC賞

スプリングサンダー(2着・55キロ→54キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2012. 7. 1 2名2 CBC賞HG3 スプリングサンダー 5 四位洋文 54 7 2 芝1200 1088 0.1
2012. 5.13 2東8 ヴィクトG1 スプリングサンダー 5 四位洋文 55 15 13 芝1600 1334 1

(主な特徴と傾向)

  • 前走G1

2013年 CBC賞

サドンストーム(3着・57キロ→56キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2013. 6.30 3名2 CBC賞HG3 サドンストーム 4 川田将雅 56 3 3 芝1200 1084 0.4
2013. 6.15 3阪5 水無月S1600 サドンストーム 4 武豊 57 1 1 芝1200 1102 -0.2

(主な特徴と傾向)

  • 前走1着

 2014年 CBC賞

トーホウアマポーラ(1着・54キロ→53キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2014. 7. 6 3名2 CBC賞HG3 トーホウアマポーラ 5 福永祐一 53 4 1 芝1200 1086 -0.1
2014. 4.12 2阪5 阪神牝馬G2 トーホウアマポーラ 5 岩田康誠 54 2 10 芝1400 1207 0.4

(主な特徴と傾向)

  • 前走G2
  • 前走10着ながら、着差は0.4差

 2015年 CBC賞

ダンスディレクター(2着・56キロ→55キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2015. 7. 5 3名2 CBC賞HG3 ダンスディレクター 5 浜中俊 55 1 2 芝1200 1092 0.1
2015. 5.16 2東7 京王杯スG2 ダンスディレクター 5 浜中俊 56 4 12 芝1400 1219 0.3

(主な特徴と傾向)

  • 前走G2
  • 前走は12着ながら0.3差の僅差

2016年 CBC賞

ラヴァーズポイント(2着・55キロ→50キロ 5キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2016. 7. 3 3名2 CBC賞HG3 ラヴァーズポイント 6 松若風馬 50 7 2 芝1200 1072 0
2016. 6.18 3阪5 水無月S1600 ラヴァーズポイント 6 M.デム 55 1 6 芝1200 1089 0.6
2016. 5.28 3京B 朱雀S1600 ラヴァーズポイント 6 川須栄彦 55 6 3 芝1400 1211 0.2
2015.12.12 5阪3 六甲アイ1600 ラヴァーズポイント 5 アッゼニ 55 6 2 芝1400 1220 0.4

(主な特徴と傾向)

  • 前走6着、0.6差ながら、前々走、前々々走は馬券圏内で堅実な走り
  • その上で今回斤量5キロ減

2018年 CBC賞

ナガラフラワー(2着・55キロ→52キロ 3キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2018. 7. 1 3名2 CBC賞HG3 ナガラフラワー 6 高倉稜 52 9 2 芝1200 1072 0.2
2018. 4.21 3京1 彦根S1600 ナガラフラワー 6 藤岡佑介 55 5 1 芝1200 1079 0

(主な特徴と傾向)

  • 前走1着
  • 斤量3キロ減

アレスバローズ(1着・55キロ→52キロ 3キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2018. 7. 1 3名2 CBC賞HG3 アレスバローズ 6 川田将雅 54 4 1 芝1200 1070 -0.2
2018. 5. 6 3京6 鞍馬S アレスバローズ 6 四位洋文 56 4 5 芝1200 1083 0.3

(主な特徴と傾向)

  • 前走5着ながら0.3差の僅差
  • 斤量3キロ減

 2019年 CBC賞

レッドアンシェル(1着・57キロ→56キロ 1キロ減)

日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 人気 着順 距離 馬場状態 走破タイム 着差
2019. 6.30 3名2 CBC賞HG3 レッドアンシェル 5 福永祐一 56 1 1 芝1200 1098 0
2019. 4.20 3京1 彦根S1600 レッドアンシェル 5 福永祐一 57 1 1 芝1200 1073 -0.4

(主な特徴と傾向)

  • 前走1着

 まとめ、傾向、共通点など

ほとんどのケースで前走の着順が良いが、馬券圏内を外していても、0.3差などの僅差で敗れている場合は「CBC賞」でも走っている。

これは調子が良いところに加えて、斤量減の恩恵が効いているものと思われる。

前走の着順、着差ともに良くないケースでも、前走G1、G2など上のクラスで戦ってきている場合は「CBC賞」でも走っている。

これは、前走はクラスの壁に阻まれただけで、G3程度のメンバーなら、斤量の恩恵を受ければ力は出せるということだろう。

また、このどちらにも該当しないケースでは、前走は悪くても、近3走を見れば堅実に走っていて、今回大きなハンデをもらっている(2016年のラヴァーズポイント)場合。

これは、堅実な馬が、5キロ減のハンデをもらえば、当然走ってくる確率も高くなると言うことだろう。

そして当然のことながら、これらの条件を満たしていても、凡走する馬は凡走する。

そこら辺は、個々の馬の適正条件や調子などを良く吟味して判断する必要があるだろう。

 

 



関連記事(一部広告を含む)