概況

ダートが稍重から始まったことからも分かるように、中間、そして当日の雨で、芝も良馬場ながら若干渋った感じでのスタート。

しかし、時計の出方は標準よりは速めの、開幕週らしい時計の出方。

脚質も、前が有利という印象はまったくなく、差しがかなり決まっていた。

トラックバイアスも、開幕週ながら外差しがそこそこ決まる馬場に見えた。

これは、渋った馬場が外から乾いてきていたと言うことか?

位置取り

勝ち馬の、残り3Fでの先頭との差の平均値:

  • 0.42秒

1~3着馬の直線のコース取り:

  • 内:1
  • 中:8
  • 外:7

枠番別連対数

1 2 3 4 5 6 7 8
1 1 1 2 1 2 0 2

1~3着馬の種牡馬

場所 R レース名 距離 馬場 1着父 2着父 3着父
中京 3 未勝利 芝2000 ハービンジャー トーセンホマレボシ キンシャサノキセキ
中京 4 新馬 芝1600 ハービンジャー ドゥラメンテ ロードカナロア
中京 5 新馬 芝1400 ドレフォン ドレフォン リオンディーズ
中京 8 1勝クラス 芝2000 モーリス ルーラーシップ マジェスティックウォリアー
中京 10 3勝クラス 芝2200 スクリーンヒーロー ディープインパクト ハーツクライ

 

1着馬は、3、4、5レースがノーザンダンサー系。

8、10レースがロベルト系。

1着にサンデーサイレンス系が1頭も絡んでいない。

1~3着全体でも、サンデーサイレンス系の馬が4頭しか絡んでいない。

これはちょっと珍しい。

やはり馬場はいつもとは違う異質な馬場状態?

これは雨の影響だけなのか?

それとも明日以降も続くのか?

注視が必要。

実際の結果

レース番  条件  距離  頭数  馬場  前後半ペースバランス  上り
3R  2歳未勝利 芝2000m 9頭立て 良  S 35.2
着順 1着 2着 3着
時計 2.01.2 2 1/2 1 3/4
人気 1 6 3
上り 34.8① 35.2② 35.6③
道中の順位 4-4-5-4 6-6-6-4 3-4-4-4
残り3Fでの先頭との差 0.4 0.4 0.3
直線のコース取り
4R  2歳新馬 芝1600m 10頭立て 良  SSS 33.4
着順 1着 2着 3着
時計 1.39.0 2 1/2
人気 2 3 1
上り 33.3② 33.1① 33.5③
道中の順位 2-2-2 7-9-7 5-4-4
残り3Fでの先頭との差 0.1 0.6 0.3
直線のコース取り
5R  2歳新馬 芝1400m 12頭立て 良  M 35.6
着順 1着 2着 3着
時計 1.22.3 1/2 1 3/4
人気 4 2 5
上り 34.8① 35.3③ 35.0②
道中の順位 8-6 4-4 8-9
残り3Fでの先頭との差 0.8 0.4 1.0
直線のコース取り 中⇒内 中⇒内 外⇒中
8R  3歳上1勝C 芝2000m 12頭立て 良  S 34.7
着順 1着 2着 3着
時計 1.59.4 2 クビ
人気 1 2 5
上り 34.6① 34.7 34.9
道中の順位 2-2-2-2 5-3-5-4 1-1-2-3
残り3Fでの先頭との差 0.1 0.3 0.2
直線のコース取り 中⇒内
10R  3歳上3勝C 芝2200m 13頭立て 良 S 34.9
着順 1着 2着 3着
時計 1.12.1 2 1/2 1/2
人気 1 2 13
上り 34.2① 34.7② 35.0
道中の順位 8-8-8-7 5-5-5-5 3-3-3-3
残り3Fでの先頭との差 0.7 0.6 0.4
直線のコース取り 外⇒中

 



関連記事(一部広告を含む)