概況

終日天気は雨だが、馬場は稍重で踏みとどまった。

時計的にも超スローの展開以外は、それほど時計はかかっておらず、標準的な時計だったが、10Rはペースを考慮に入れてもやや遅いか?

脚質は前からでも後ろからでも有利不利はなかった感じ。

最後の直線内、中、外のバイアスは、内が止まるわけではないが、末脚を生かしたい馬なら、外差しが伸びる印象。

位置取り

勝ち馬の、残り3Fでの先頭との差の平均値:

  • 0.51秒

1~3着馬の直線のコース取り:

  • 内:6
  • 中:5
  • 外:7

枠番別連対数

1 2 3 4 5 6 7 8
1 1 1 2 2 0 2 5

内外の偏りはない。


1~3着馬の血統タイプ

場所 R レース名 距離 状態 1着父タイプ 2着父タイプ 3着父タイプ
新潟 2 未勝利 芝1800外 稍重 11 ロベルト系 サンデーサイレンス系 ミスタープロスペクター系
新潟 4 未勝利・牝 芝2000 稍重 14 ミスタープロスペクター系 ロベルト系 サンデーサイレンス系
新潟 5 新馬 芝1600外 稍重 17 ロベルト系 ノーザンダンサー系 ロベルト系
新潟 6 新馬・牝 芝1400 稍重 17 サンデーサイレンス系 サンデーサイレンス系 ミスタープロスペクター系
新潟 9 湯沢特別・1勝 芝1800外 稍重 9 サンデーサイレンス系 ミスタープロスペクター系 サンデーサイレンス系
新潟 10 新発田城・2勝 芝1400 稍重 17 ロベルト系 ミスタープロスペクター系 サンデーサイレンス系
新潟 11 稲妻SH・3勝 芝1000 稍重 16 サンデーサイレンス系 ロイヤルチャージャー系 サンデーサイレンス系

 

ロベルト系の食い込みが目に付く。

明日の「関屋記念」、父ロベルト系の馬はロータスランド(父・Point of Entry)1頭のみ。

母父がロベルト系の馬は、アンドラステ(母父・Dynaformer)、ソングライン(母父・シンボリクリスエス)の2頭。

3頭とも見事に人気サイドの馬が該当している。

実際の結果

レース番  条件  距離  頭数  馬場  前後半ペースバランス  上り
2R  3歳未勝利 芝1800m 11頭立て 稍重  SS  33.9
着順 1着 2着 3着
時計 1.50.0 3/4 クビ
人気 4 5 1
上り 33.6(1位) 34.1 33.9(3位)
道中の順位 4-4 1-1 3-3
残り3Fでの先頭との差 0.3 0.0 0.2
直線のコース取り
4R  3歳未勝利 芝2000m(内) 14頭立て 稍重  SS  35.1
着順 1着 2着 3着
時計 2.03.7 クビ クビ
人気 10 2 11
上り 34.8(2位) 35.0 35.2
道中の順位 1-1-3-3 2-2-2-2 14-7-1-1
残り3Fでの先頭との差 0.3 0.2 0.0
直線のコース取り
5R  2歳新馬 芝1600m(外) 17頭立て 稍重 S 34.5
着順 1着 2着 3着
時計 1.35.2 3 1/2 1/2
人気 1 9 6
上り 33.8(1位) 34.4(3位) 35.1
道中の順位 11-11 7-9 2-2
残り3Fでの先頭との差 0.7 0.7 0.1
直線のコース取り
6R  2歳新馬 芝1400m 17頭立て 稍重 M 35.9
着順 1着 2着 3着
時計 1.23.5 3/4 クビ
人気 10 2 6
上り 35.2(1位) 35.6(2位) 36.0
道中の順位 9-9 6-7 1-1
残り3Fでの先頭との差 0.7 0.4 0.0
直線のコース取り
9R  3歳以上1勝C 芝1800m(外) 9頭立て 稍重 S 33.8
着順 1着 2着 3着
時計 1.47.8 1/2 3/4
人気 5 1 2
上り 33.8 33.4(1位) 33.6(3位)
道中の順位 1-1 3-4 3-3
残り3Fでの先頭との差 0.0 0.5 0.4
直線のコース取り
10R  3歳以上2勝C 芝1400m(内) 17頭立て 稍重 H 35.7
着順 1着 2着 3着
時計 1.21.1 2 1 1/4
人気 1 3 2
上り 34.6(2位) 35.8 35.3
道中の順位 12-11 3-4 9-9
残り3Fでの先頭との差 1.1 0.2 0.9
直線のコース取り

 



関連記事(一部広告を含む)