結果

第55回 テレビ西日本賞北九州記念(G3・ハンデ)

小倉競馬場 芝1200m 稍重 18頭

着順 馬名 タイム 着差 位置取り 上がり3F
レッドアンシェル 1.07.8 8-8(中団後ろ) 34.2
モズスーパーフレア 1.08.1 1  3/4 1-1(逃げ) 35.7
アウィルアウェイ 1.08.1 13-14(後方) 34.2

レース上り:35.4

ラップ分析

1着タイム 後3F Lap1 Lap2 Lap3 Lap4 Lap5 Lap6
今走 1.07.8 35.4 11.5 10.3 10.6 11.2 11.7 12.5
過去平均 1.07.4 34.7 11.7 10.2 10.8 11.3 11.5 11.9
0.7 -0.2 0.1 -0.2 -0.1 0.2 0.6

(※過去平均=同コース同レースの良馬場平均(過去9走))

午前中にスコールのような雨が降り、その後もダラダラと2時間ほどの降雨で馬場は稍重。

レースはモズスーパーフレアの逃げ。

前半3Fは32.4秒の高速ラップ。

前半がこのくらい速くても、上りは34秒台でまとめられるのがこの馬の強さだが、馬場の影響や、56.5キロの斤量も影響しただろう、ゴール前で少し脚色が鈍った。

レース全体としては、スピードの持続力と、この前傾ラップを最後まで走り抜くスタミナが求められたレースとなった。

回顧

1着は8番人気のレッドアンシェル

道中は中団のやや後ろあたりだったが、それでも自身としては初めての前半33秒台での追走。

しかし上りはメンバー2位の34.2秒の脚で差し切って快勝。

ただ、先行勢のレベルがモズスーパーフレアを除いては今一つだったのもよかったかも。

 

2着は1番人気のモズスーパーフレア

敗けはしたが見事な横綱相撲。

休み明けを事実上のトップハンデでこの結果なら上々。

 

3着は10番人気のアウィルアウェイ

道中は後方からで、展開に恵まれた感じはあるが、直線外からの末脚は強烈だった。

 

2番人気のタイセイアベニールは9着。

道中は中団の後ろから追走したが、直線は伸びを欠く。

当日は馬体重を8キロ減らしていた。

この馬、夏場の競馬があまりよくない。

タイセイアベニールの分析

 

3番人気のトゥラヴェスーラは6着。

道中は中団あたり。

4角では4番手、直線入り口では3番手まで進出するが、残り200mを過ぎたあたりから失速気味。

この馬の力は出し切っているとは思うが、このクラスではややスタミナ不足か。