2022年1月15日【カーバンクルS】終了時点までのデータや実際の走りをもとに、サンライズオネストの好走パターンを分析。

サンライズオネストの距離適性

サンライズオネストはこれまでに芝1200m~芝1800mまでの距離のレースに使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(1-0-0-0)
  • 芝1400m(1-0-1-1)
  • 芝1600m(3-1-0-5)
  • 芝1800m(0-0-0-3)

適距離は1400m。1200mも良さそう。

1600mは好走は多いがギリギリ。よほどの緩い流れで前が残る展開でないとダメ。オープンの流れでは苦しいだろう。

サンライズオネストの脚質

逃げ、先行、ときどき差し。

好走パターンは前目からの競馬だろう。

前目から押し切る競馬が良さそうだが、現状ではそこそこ上りがかかってこないと厳しいか。

サンライズオネストのコース適正

サンライズオネストの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(未)
  • 函館(未)
  • 福島(未)
  • 新潟(未)
  • 東京(0-0-0-4)
  • 中山(1-0-0-0)
  • 中京(0-0-1-1)
  • 京都(1-1-0-0)
  • 阪神(3-0-1-3)
  • 小倉(0-0-0-1)

おそらく小回り、内回りの、直線の短いコースがベストなんだと思う。

サンライズオネストの持ち時計(ベストタイム)

サンライズオネストの持ち時計は次の通り;

  • 芝1200m:1.08.7 1着(中山)
  • 芝1400m:1.19.9 3着(中京)
  • 芝1600m:1.33.6 4着(中京)
  • 芝1800m:1.46.4 6着(阪神)

速い時計はどうか?

サンライズオネストの重馬場適正

サンライズオネストの稍重も含めた道悪競馬での実績は;

  • 稍重(1-1-0-1)
  • 重(未)
  • 不良(未)

まだ未知数。


サンライズオネストの鉄砲実績(休み明け)

サンライズオネストの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(0-1-0-4)

叩いてからは;

  • 2戦目(2-0-0-3)
  • 3戦目(2-0-1-1)
  • 4戦目(1-0-1-0)
  • 5戦目~(未)

サンライズオネストのローテーション適正

  • 連闘(未)
  • 中1~2週(3-0-0-3)
  • 中3~5週(1-0-2-1)
  • 中6~8週(1-0-0-0)

サンライズオネストの枠順適正

サンライズオネストの馬番別着度数は;

  • 1~4番(1-0-1-2)
  • 5~9番(4-0-1-4)
  • 10~14番(0-0-0-2)
  • 15~18番(0-1-0-1)

サンライズオネストの斤量別着度数

  • 54キロ(2-0-0-1)
  • 55キロ(2-0-1-5)
  • 56キロ(1-1-1-3)

サンライズオネストの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(1-0-1-3)
  • 3~5月(春):(0-1-1-2)
  • 6~8月(夏):(3-0-0-0)
  • 9~11月(秋):(1-0-0-4)

サンライズオネストの好走体重

3着以内の体重は;

  • 464~480キロ

サンライズオネストの血統背景

父はダイワメジャー(サンデー系/皐月賞、秋天、マイルCS連覇、安田記念)。

母の父はジャングルポケット(ナスルーラ系グレイソヴリン/日本ダービー、ジャパンカップ、春天2着)。

近親にオーロマイスター(マイルCS南部杯)。

サンライズオネストの前走

22/2/27 阪急杯(G3)

阪神 芝1400m(内)良

着順:3着(1.20.3・0.4差)

騎手:武豊(56キロ)

道中は先団3番手の外。内には勝ったダイアトニック。

4角も3番手の外で直線に向き、直線も坂下まではダイアトニックを射程圏に捉えて追い上げてはくるが、最後は切れ負けした感じ。

切れる脚がない分、この馬にとっては少し上りが速かったのかも。

2022年 阪急杯(G3)のラップ分析&回顧

次走、高松宮記念(G1)に向けて

次走は3月27日(日)、中京競馬場 芝1200m で行われる「高松宮記念(G1)」。

現状ではちょっと足りないと思う。

 

⇒その他、高松宮記念(G1)の出走馬を分析