2022年5月29日【安土城S】終了時点までのデータをもとに、ハッピーアワーの好走パターンを分析。(ダート競争は除く)

ハッピーアワーの距離適性

ハッピーアワーはこれまでに芝1200m~芝2000mの距離に使われてきた。

各距離の着度数は次の通り;

  • 芝1200m(1-0-0-6)
  • 芝1400m(2-2-0-2)
  • 芝1600m(0-0-1-9)
  • 芝1800m(0-0-0-2)
  • 芝2000m(0-0-0-2)

重賞勝ちのある1400mがベストだろう。

ハッピーアワーの脚質

ハッピーアワーの好走時の脚質は主に後方からの「追い込み」

これは、ハッピーアワーに「出遅れ」癖があるため、位置取りがどうしても後方からになってしまうという理由から。

スタートをそこそこうまく出ても、二の脚もそう速い方ではないため、位置取りはやはり後方からになることが多い。

しかし終いの脚は確実で、嵌れば、後方から一気にまとめて抜き去る末脚を見せるが、近走ではそんな末脚も影を潜める。

好走パターンとしては、上りのかかる消耗戦に、嵌れば飛んで来るが、終いの脚も切れなくなってきている現状では、好走するイメージがない。

ハッピーアワーのコース適正

ハッピーアワーの競馬場ごとの着度数は次の通り;

  • 札幌(1-0-0-1)
  • 新潟(0-0-0-4)
  • 東京(0-0-0-3)
  • 中山(0-0-0-2)
  • 中京(2-0-0-3)
  • 京都(0-0-1-3)
  • 阪神(0-2-0-5)

直線急坂があって、上りのかかる展開に強く東京や京都のように、上りが速くなりやすい軽い芝には苦戦を強いれる傾向。

ハッピーアワーの持ち時計(ベストタイム)

ハッピーアワーの各距離ごとのベストタイムは次の通り;

  • 芝1200m:1.07.6 7着(中山)
  • 芝1400m:1.20.5 10着(中京)
  • 芝1600m:1.32.8 7着(東京)
  • 芝1800m:1.47.0 11着(新潟)
  • 芝2000m:2.01.9 13着(新潟)

速い時計になると絶望的。

ハッピーアワーの重馬場適正

ハッピーアワーは道悪競馬の実績は、

  • 稍重(0-0-0-1)
  • 重(未)
  • 不良(0-0-0-1)

期待薄。


ハッピーアワーの鉄砲実績(休み明け)

ハッピーアワーの10週(中9週)以上の休み明けでの成績は;

  • 10週以上(1-0-1-6)

叩いてからは;

  • 2戦目(0-0-0-8)
  • 3戦目(0-0-0-3)
  • 4戦目(0-0-0-2)
  • 5戦目~(0-0-0-2)

狙うとするなら休み明け。

ハッピーアワーのローテーション適正

  • 連闘(未)
  • 中1~2週(1-1-0-5)
  • 中3~5週(0-0-0-4)
  • 中6~8週(1-0-0-6)

ハッピーアワーの枠順適

ハッピーアワーの馬番別着度数は;

  • 1~4番(1-0-0-5)
  • 5~9番(1-2-1-8)
  • 10~14番(0-0-0-5)
  • 15~18番(1-0-0-3)

ハッピーアワーの斤量別着度数

  • 53キロ(0-0-0-2)
  • 54キロ(2-2-0-4)
  • 55キロ(0-0-1-3)
  • 56キロ(1-0-0-6)
  • 57キロ(0-0-0-6)

ハッピーアワーの季節別着度数

  • 12~2月(冬):(0-0-0-6)
  • 3~5月(春):(1-2-0-5)
  • 6~8月(夏):(1-2-0-5)
  • 9~11月(秋):(1-0-1-3)

ハッピーアワーの好走体重

3着以内の体重は;

  • 436~446キロ

ハッピーアワーの血統背景

父はハービンジャー(ND系デインヒル)。

ハービンジャーは欧州で走り、2010年のキングジョージⅥ世&QES(G1)で勝利。主戦場は芝のクラシックディスタンス。

母の父はディープインパクト(サンデー系/牡馬三冠、春天、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念)。

次走、エプソムカップ(G3)に向けて

次走は6月12日(日)、東京競馬場 芝1800mで行われる「エプソムカップ(G3)」。

厳しい。

 

⇒その他、エプソムカップ(G3)の出走馬を分析